exe

闇金用語集

相保証
借り手同士を連帯保証人にさせること。勝手に返済を止めると相手に迷惑がかかる仕組みを構築し,取立てを容易にする手口。貸金業登録のある闇金がよく使う手口
アスイチ(アケイチ)
1日1割の利息をとる闇金。年利3650%。
印鑑証明書
その印鑑が登録者本人の実印であることの証明書。対面型の闇金は借用証書に実印の押印を求めたり,白紙委任状とセットで印鑑証明書を提出させたりするケースがある。
延滞金
返済日から1日遅れるごとにつくペナルティ。わざと返済日に連絡がつかないようにして意図的に延滞させる闇金も多い。
押し貸し
闇金の一種。 無断で些少な金額の振り込みを行い,それに対して法外な利息をつけて返済するよう求めてくる手口,又はその業者。
おまとめ(一本化)詐欺
低金利で大口の融資をうけることで複数ある借金を一本化できるといって保証金を支払わせたり,返済の実績を作るためと称して新たにサラ金から借り入れさせたお金を騙し取る手口。
個人間融資サイト
インターネット上の掲示板により貸し手を借り手を仲介するwebサイト。闇金の温床になっていることが多い。
口座凍結
闇金や詐欺等に使われている金融機関口座を凍結すること。警察や司法書士,弁護士の凍結要請や金融機関自身の判断により凍結される。闇金との取引態様によっては借り入れをするだけで借受人の口座が凍結される場合がある。
偽装質屋
質屋にのみ認められた特例の金利により貸付けをするため,実質は質屋業ではなく貸金業であるのにそれを隠して営業している闇金。
架空請求業者
闇金や詐欺被害に遭ったことのある者を対象にありもしない取引を告げて金銭を支払わせる違法業者。
貸金業法
貸金業を規制する法律。貸金業を営むには貸金業の登録が必要と規定されているため,貸金業の登録が確認出来ない業者は全て闇金である。
元金
実際に借りた(受け取った)金額のこと。闇金は交付額に加えて天引きした手数料を含めた金額を元金と主張してくることがあるが,法律上の元金とはあくまで受け取った金額である。
システム金融
中小企業や個人事業主を対象に,手形・小切手を担保に取り高利の貸付けをする闇金。
090金融
闇金のうち(090や080の)携帯電話番号のみで営業している業者のことを指す。03や0120の固定電話番号により営業していても実態は090金融であることも多い。
債権譲渡通知書
(売掛債権譲渡通知書)
主に法人相手に取引を行う闇金が徴求することの多い書面。返済を滞らせた場合に,取引先に勝手に送付するなどして嫌がらせを行う。
私製手形
金融機関発行の手形ではない手形。金融機関に持ち込まれても不渡りとはならない。
トイチ
10日で1割の利息の取り決めやその業者を指す。年利365%。現在の闇金の中では低い利息の部類に入る。
キャンセル料
闇金に融資の申込みをした後にキャンセルしようとすると請求されることがある。当然支払義務はない。
携帯電話担保融資詐欺
審査に必要と説明して携帯電話を数台契約・郵送させ,騙し取る詐欺手口。業者は携帯ショップに電話して取り置きをお願いするなどし,被害者に考える時間を与えないようにして携帯電話を騙し取る。
実績融資
返済実績を作ってくれればまとまった額の融資が可能と説明して少額かつ高金利の取引をさせる際に用いられる用語。しかし,いくら取引をしても当初の約束である高額融資は実行されることはない。

闇金相談は何度でも無料!お問い合わせはこちら

闇金情報提供掲示板

コメントは受け付けていません。