Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

中小企業もヤミ金のターゲットに

公開日:2017/02/05更新日:2018/11/10

カテゴリー:相談員, ニュース・報道 タグ:

皆さんこんにちは。相談員の佐野です。
2月に入り日差しの暖かさを感じられる日が増えてきましたが,それと同時に目や鼻がムズムズしてきたような…?
そろそろ花粉が舞う季節ですから,花粉症の皆さんはそろそろ対策を始めなければなりませんね。

対策と言えば。
当事務所ではヤミ金対策のブログを書かせて頂いておりますが,先日ニュースを読んでいたらこんな記事がありましたのでご紹介します。


債権買い取り装い高利貸し 大阪府警、東京の2業者8人を逮捕

「ファクタリング」と呼ばれる売掛債権の買い取り契約を装い、ヤミ金を営んだとして、大阪府警生活経済課は25日、貸金業法違反(無登録営業)の疑いで、東京都中野区の2業者を摘発し、元経営者の三浦和仁容疑者(36)=同区弥生町=ら男8人を逮捕した。府警によると、ファクタリングを装ったヤミ金業者の摘発は全国初。府警は2業者がファクタリングを装いながら、実態は売掛債権を担保に高金利で金を貸し付けていたとみて、出資法違反(超高金利)容疑でも捜査する。

摘発されたのは「東洋商事」と「MINORI」。府警は、2業者が平成27年秋から28年11月にかけ、資金繰りが悪化した中小企業を中心に全国約250社に総額3億円以上を貸し付け、1億円以上の利益を得ていたとみて調べる。

逮捕容疑は28年5~9月、堺市と三重県鈴鹿市の会社経営者2人に40~50万円を貸し付け、無登録で貸金業を営んだとしている。三浦容疑者らは「ファクタリングとしての売掛債権の売買であり、貸金業の登録の必要はない」などと容疑を否認しているという。

ファクタリングは中小企業などが保有する売掛債権を買い取り、額面の5~20%を手数料として差し引いて現金を支払うサービス。債権を期日前に現金化できるメリットがある。
2017.1.25 23:09  産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170125/wst1701250088-n1.html

ヤミ金と聞くと一般の人々に高金利で貸し付けるイメージがあるかと思いますが,中小企業に対しても”ファクタリング”と言い張って貸し付けており,その被害は全国に広がっています。
出資法に違反した高金利での貸し付けも貸金業登録の無い業者の貸し付けも違法業者の証拠ですので,経営者の方々は対策として,このような手口を使う悪質な業者がいるということを是非覚えておいて頂きたいです。

「これはヤミ金なのか?」「口調は優しいし礼儀正しいが,金利が高い気がする…」など,少しでも疑問に思ったり不安を感じたりしたら,すぐに当事務所までお問合せ下さい。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター