家族には言えない…だからと言って闇金に手を出してはいけません!

公開日:2017/09/03更新日:2018/10/29

カテゴリー:相談員 タグ:

皆さんこんにちは!
相談員の佐野です。

9月に入りました。
新学期がスタートして,朝の電車が一気に賑やかになった気がします。
皆さんは夏休みを満喫できましたか?

さて今回は,闇金にお金を借りる事になってしまった原因が「家族とのコミュニケーション不足」である方が多い事について書きたいと思います。
例えば夏休みの間であれば,
「子供の部活の費用・合宿代などでお金がかかってしまったが夫が出してくれなくて…」
「出勤日数が少ない分残業代も減ってしまったので,その分妻にお小遣いを減らされてしまって…」
この様な理由で困ってしまった方は少なくないと思います。
しかし,だからと言って闇金に手を出して良い理由にはなりません。

闇金に手を出してはいけない理由その➀

その場しのぎで一時的にお金が手に入ったとしても早ければ1週間後,遅くとも1か月後には返済日がやってきます。
その時に払うお金は法定金利を超える高額なもので,延滞するとさらに金額は増えていくばかり。1日遅れるごとに数万円の延滞料を上乗せして要求してくる業者もあります。
こうなると,お金が用意できなくて融資を頼んだのにさらに高額なお金を払えるわけもありませんから更に他の闇金に手を出してしまうことに繋がるのです。

闇金に手を出してはいけない理由その➁

資金不足を家族に話せないまま一人で抱え込んでしまい,
「ご家族の方にはバレずに借りられますよ!」
「こちらから旦那さん(奥さん)にお電話することは無いですよ!」
という誘い文句につられて申し込んでしまう方が多いですが,闇金の言うことを信用してはいけません。
こんなことを言っておきながら最初に家族の携帯電話の番号や勤務先を聞いてくるのは,追い込み先を聞いて逃げられないようにするためでしかありません。返済日に連絡を怠ったりお金を用意できないとなると容赦なく家族や関係者の所に追い込みをかけてきます。これでは家族に話せないからお金を借りたのに,完璧な本末転倒ですね。

闇金に借りてしまう前に家族とのコミュニケーションを

ここまでで記載したように,家族に話せないから闇金に手を出すというのは何の解決にもなりません
「こんなこと旦那に相談してもどうせ聞いてもらえない…」
「妻に知られたら離婚されてしまう…」
と言って一人で悩み続け,相当な数の闇金に借り入れをしてしまっている方や親族・友達に返済の為のお金を借り過ぎて縁を切られてしまっている方がたくさんいらっしゃいます。
そんな状態をいつまで続けるつもりですか?大切なものをどれだけ失うつもりですか?
闇金問題の解決には関係者の方の協力が必要です。借りる前であればしっかりと向き合って家計の管理の仕方を話し合うべきですし,もう借りてしまっているのであれば誠意をもって話してこれ以上被害が及ぶ前に対処をすべきです。
一人で抱え込まずに,日ごろから家族とのコミュニケーションを大切にしましょう。
そして,当事務所の様な司法書士事務所や弁護士事務所,警察に相談をして少しでも早く闇金と縁を切りましょう。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター