Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

逮捕される危険が高い闇金について

公開日:2014/01/17更新日:2014/01/17

カテゴリー:相談員 タグ:

不動産売買を装い高金利で金を貸すヤミ金融を営んだとして,貸金業「ユナイテッドエコロジートラスト」(「アメリカンフィナンシャルダイレクト」と表記した記事もありました)の経営者ら7人が出資法違反の疑いで逮捕されたとの報道がありました。不動産売買を装ったヤミ金業者の摘発は全国初だそうです。

報道によると,逮捕された業者は,被害者から不動産を買い取ったように装って利息を上乗せした金額で買い戻させる方法を取っていたとのことです。

具体的には,不動産売買契約を破棄させて違約金の名目で貸付金額の倍額を支払わせており,警察に事実上の金利に当たると判断されました。

店舗を構えている業者は警察に目をつけられたが最後,サクッと逮捕されますね。

また,この業者は融資の申込者に対し「あなたの資産では全額貸すことはできない」などといってグループ内の貸金業者を紹介して紹介料を取っていたとのことです。これなんか,闇金・詐欺業者の手口そのままですよね。

店舗があって表に顔を出している業者は逮捕されるリスクが高いこともあり,090金融ほど激しい嫌がらせを受けるケースはあまりないようです。

不動産を担保に取る闇金業者については,貸付金が高額であり,司法書士の代理権の範囲(140万円)を超えることが多いため,当事務所では原則扱っていませんが,自動車を担保に融資を行う闇金については扱える事件も多くあります。

こうした闇金は,適法を装って担保の車を引き揚げるなどの手段を取ってくることも予想され,緊急に対応が必要になることがありますので,当事務所が迅速に対応できる地域に限りご相談をお受けしております。なお,ご相談の際にはご本人様に当事務所までご来所いただいております。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター