ご家族からのお問い合わせ

公開日:2014/02/19更新日:2018/10/30

カテゴリー:相談員

こんにちは!ヤミ金相談員のブログです。

さて,みなさんはご家族と同居していますか。それとも離れて暮らしていますか。親兄弟とはお正月くらいしか顔を合わせることはないなあという方も多いのではないでしょうか。家を出てそれぞれ家庭を持つような年齢になればなおさらかもしれませんね。

便りのないのは元気な証拠などと言いますが,心配事ができたときにあなたは家族に相談することができますか?たとえばお金に困ってしまい「家族に心配(迷惑)かけたくないから」といって相談もせずにヤミ金に借りるのは本末転倒です!犯罪者と関われば,いずれ家族には心配も迷惑も思いっきりかけることになりますよ。

ヤミ金は,融資の申し込みを受ける際に必ず親族の連絡先を押さえようとします。実家の住所,固定電話,兄弟の携帯電話や勤務先などがその対象です。返済が滞れば(当然,いつかは返済しきれなくなります)親族や勤務先に嫌がらせの電話をしてくるようになります。

当事務所ではご家族の方からの相談も受け付けているのですが,「母が(息子が,兄が)ヤミ金に借りてしまったみたいで・・・」というお問い合わせがわりと多いです。
しかし,借入することになった経緯や取引内容の詳細については把握されていない方が多く,こちらも伺った事情の範囲で対処方法などを助言しています。

ヤミ金から借りたのは初めてか?知ったきっかけは何か?など,これまでの経緯をご本人に確認することは問題解決のために重要なことです。ご本人が相談にいらしたときには,司法書士がはっきりと「本当のことを言ってくれないと,解決は難しいですよ」と事実をお伝えしています。

しかし,家族に対しての説明では多少でも責任を軽く見せようとしてしまいがちです。これまでも何度かヤミ金から借りたことがあるのに「借りたのは今回が初めて」と言ってしまったり,自分から申し込みをして取引を始めたのに「向こうが勝手に振り込みをしてきた」と事実と異なる説明をしてしまう場合があります。

もし家族の誰かがヤミ金に手を出したことがわかったら,まずご本人に事実を確認してください。あなた自身は何の関わりもないのに嫌がらせを受けることに対して納得がいかないとの思いもおありでしょうが,ご本人を責めても問題は解決しません。事実を確認したらできるだけ早く弁護士・司法書士等の専門家に連絡するように促してください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター