Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

個人間融資に関する新聞記事について

公開日:2019/03/20更新日:2019/03/23

カテゴリー:司法書士, ニュース・報道 タグ:

司法書士の下東です。

3月19日付朝日新聞夕刊に当事務所が取材を受けた個人間融資に関する記事が掲載されました。
しかし,同記事は紙面の都合上事実関係の説明を省略しているため,記事からはどのような解決をみたのかが判然としません。

そこで,記事中の二人の被害者が経験した個人間融資被害について補足説明をしておきたいと思います(以下,当事者の特定を避けるため多少事実関係を変えて説明します)。

twitter上での個人間融資被害

まずは一人目の男性被害者についてです。
記事の一部を以下に引用します。

都内勤務の男性は,一昨年夏,賃貸マンションの契約更新で金に困っていた時に「個人で安く貸す」との投稿をツイッターで見つけた。相手と都内の喫茶店で待ち合わせると若い男が現れた。8万円を借り,利息は1ヶ月4万円。
-中略-
金銭のやりとりは対面。返済日には行ったことのない駅を指定され,人家が少ない見通しのよい橋などで待つように言われた。取引ごとに違う人物が現れ,「社長」と呼ばれる人も。「貸し手は『個人』ではない」と感じた。
(朝日新聞東京本社版2019年3月19日夕刊第1面 『SNS「お金貸します」の闇』から)

この男性は,複数の闇金業者との付き合いがあるということで当事務所にご依頼いただいた方です。その内1社が記事中の自称「個人」の男でした。しかし,実態は単なる闇金です。本業者はツイッター上で#個人融資 #個人間融資というハッシュタグを用いて集客していました。この手の業者は現在東京都内にかなりの数いるように感じます。本業者は「見通しのよい橋」で待つように指定していることから警戒心の強い業者のようですが,池袋の喫茶店で待ち合わせるなど無警戒な業者も多数います。

本件のような対面での自称個人間融資業者が相手の場合は,依頼者から返済すると伝えてもらって現地に誘き出し,そこを一気に叩くというか交渉を行うのが有効適切と考えています。しかし,前記のとおり警戒心の強い業者であったことや地理的な都合から,本件では電話で業者と接触しました。

業者に電話をすると,この被害者のことは知らないという回答でした。全く知らないし,無関係だからもう電話してこないで欲しいと言うんですね。個人間融資の場合はこういう対応が多い印象です。無関係を装って逃げてしまうというわけです。被害者の多くは業者と縁を切りたいという要望なのでこれはこれで良いのですが,本件はなにやらすっきりしない解決といえます。

性行為を条件に金を貸す個人間融資被害

次の事案は女性被害者です。これも記事の一部を以下に引用します。

都内の30代の女性は,ホストクラブに通うため借金を重ね,正規の貸金業者から借りられない状態だった。「個人間融資」の掲示板に「借りたい」と書き込み,連絡してきた男とLINEでやりとりを始めた。金を貸す条件として男に提示されたのは,男との定期的な性行為と,行為中の動画撮影。85万円の借り入れに対し,違法な高金利も提示された。女性は男の求めに応じた。「返済を怠れば,動画を流出させる」と脅されたという。約1年間,関係が続き,計約70万円を利息として払った。
(朝日新聞東京本社版2019年3月19日夕刊第1面 『SNS「お金貸します」の闇』から)

この女性は記事中の男との関係を断ち切りたいということでご依頼いただいた方です。
女性は個人間融資を仲介する掲示板で相手の男と知り合ったのですが,ここ数年は同種の掲示板をきっかけに闇金と知り合って被害に遭うケースが増えています。試しに「個人間融資掲示板」で検索してみてください。怪しい掲示板サイトがたくさん出てきます(個人間融資掲示板の実態については「個人間融資は闇金?掲示板は安全といえるのか」をご参照ください)。
女性はそれらの掲示板のうちの一つに書き込み,相手の男と知り合ったのですが,男が金を貸す条件として提示したのは,高金利と性行為。金利は出資法違反となるような高金利です。それに加えて,貸付時と利息の返済時毎に男と性行為を行い,更にそれを動画撮影して保存しておくというのです。ここには書けませんが,LINE上ではかなり具体的にどのような性行為を行いたいのかが指定されていました。
女性は他に金を借りられるあてがなかったことからやむを得ずその条件に応じて男から金を借りました。その後1年程度付き合いを継続し,返済の度に女性宅で男と性的関係を持ちました。しかし,男からの性行為の強要が執拗であることと,利息の支払いを何度もしているのに元金は全く減っていないと言われたことで自力での解決は難しいと考え当事務所にご相談くださいました。

本件は,電話や書面で男に連絡をしたのでは逃げられてしまう可能性があり,そうするとまたいつ女性宅に男が来るとも限らないという懸念がありました。
そこで,この男と直接会って話をつけるため,私達は女性宅で待ち伏せて接触を試みることにしました。利息の受領と性行為のためにやってきた男を捕まえて,その場できっちり話をつけようというわけです。
当日,何も知らない男がノコノコ女性宅に入ってきたところで私達は女性と入れ替わり,そこで話し合いを行いました。
その結果,女性への損害賠償として70万円を支払うこと,性行為を撮影した動画を全て削除することを条件に和解が成立しました。
その場でスマホ上の動画を削除させ,更に男の自宅にまで同行してPC上のデータを削除するところまで確認し,70万円の支払いを受けて本件は解決となりました。
女性からは,その後男からの接触は全くないと聞いています。

本件のような性行為まで要求されるというのは特殊な事案だと思われる方がいるかもしれませんが,実際はそこまで特殊というわけではなく当事務所でも過去に類似の事案を何件も扱っています。
2chでお金を貸しているのは個人か闇金か」でも書きましたが,ネットの世界ではお金の貸し借り時の性行為を「ヒトトキ」と呼ぶ隠語までありまして,一部の人達の間ではこのような行為が常態化しているようにも感じます。

しかし,性行為を条件とするような倫理観が欠如した相手との取引は,大きなトラブルを招きかねません。例えば,撮影された動画を盾に脅されることもありますし,それを流出されるようなことになれば取り返しがつきません。撮影さえしなければ大丈夫と考えるかもしれませんが,同意なく隠し撮りされていたという被害もあります。
誰にでもお金に困るということは起こり得ますが,その際の判断がその後の人生の明暗を分けることになります。
闇金に借りる,ネットで探した個人に借りるというような行為は,下策中の下策ですから絶対にやるべきではありません。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター