Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

LINE闇金「お助けマン」は法定上限の326倍!取引をするのは危険

公開日:2020/07/18更新日:2020/07/17

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

お助けマンのLINE画像

「お助けマン」のLINE

闇金お助けマンに関する情報

業者名
お助けマン
種別
闇金
悪質度
★★★
住所
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
LINEアカウント名
お助けマン ※20年7月現在
手口
・LINEのみで営業する無登録貸金業者。個人融資のTwitterなどから集客を行う。
・2万円程度の貸付けに対して,1週間後に4万5000円での完済を要求する。年利6517%程度の高金利で貸付けを行う。

LINE闇金お助けマンと取引をする危険性について

「お助けマン」と名乗るLINEの金貸しは,無登録で違法な貸金業を営む闇金業者です。

融資についての説明や相談,身分証の確認,返済日や金額の確認などすべてのやりとりをLINEのトーク上で行います。

LINE闇金は,一般的な090金融と異なり毎回電話で話をする必要もなく,気楽にやりとりができると思ってしまうかもしれません。

しかし,LINE闇金もこのようなソフトな印象とは裏腹にとても怖い思いをさせられることがたびたびあります。

いざ返済が滞るようなことがあれば,とても荒っぽい口調で脅迫メッセージを送ってきたり,電話口でいきなり怒鳴られたりすることがよくあります。

また,緊急連絡先に嫌がらせのメッセージを送られたり,職場などにも電話をかけられたりする危険性があるというところも一般的な090金融と変わりません。

むしろ,電話番号を明らかにせずに番号非通知で電話をかけてくるため,警察などから警告の電話を入れてもらったりするなどの対策がとれないこともよくあります。

LINEのみの闇金にも対応可能な専門家でなければ,交渉すらできずにひたすら嫌がらせをされるだけに終わる可能性もあるのです

法定上限金利の約326倍の悪質融資。今すぐ取引はやめましょう

融資の内容は,1週間という短いサイクルでの返済を要求し,元本の倍以上の金額で返済するよう要求するというものです。

取引の一例としては,2万円ほどの貸付けに対し1週間後に4万5000円を支払って完済するといった内容です。

これは正規の貸金業者に対する法定上限の約326倍という非常に高い金利であり,年利に換算すると6517%程度に達する非常に高い利息が発生することになります。

初回で完済できればまだいいですが,完済せずに利息だけを支払うといういわゆるジャンプをしていると,相当に大きい金額を搾り取られる結果になってしまいます。

上記の例のように2万円を借りた場合,1ヶ月間ジャンプすると10万円以上の支払いをしなければなりません。

これだけの高金利を請求され続けていると,あっという間にお金が底をついて立ち行かなくなってしまう恐れがあります。

したがって,LINE闇金お助けマンと取引中の方は,できる限り早く取引をやめるように対処するべきです。

高金利の利息を搾り取られ続ける苦しい状況を一刻も早く打開するため,速やかに弁護士や司法書士に相談するようにしましょう。

  • 1
    お助けされたら大変マン says:

    大島と名乗り、返済口座を時間ぎりぎりまで連絡せずに、時間に間に合わないので利息分をもう一口借りた事にして借入を増やす。間違えた振りをして他人に振り込ませ、そのお金と支払う利息と一緒に他人への融資口座に振り込ませる、岡本と名乗る融資者(同一人物?)への返済の仲介を申し出て肩代わり(返済金を自分に振り込ませ、返済したように見せかける)をして借入を増やす、夜中に平気でメールやライン電話をしてくる超悪質ヤミ金です。振り込んだ口座が凍結口座だった事も数回あります。早く捕まえて!

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター