Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

ソフト闇金メビウス,逮捕 ― 長崎県警がサイバー捜査による初のソフト闇金摘発

公開日:2020/09/03更新日:2020/09/10

カテゴリー:ニュース・報道 タグ: , , ,

警察署

ソフト闇金メビウスが逮捕されたとのニュースが報道されました。以下記事を引用します。

「ソフトヤミ金」グループ4人逮捕 長崎県警 サイバー捜査初摘発

違法な金利で融資したとして、長崎県警生活環境課などは28日、出資法違反(超高金利受領)の疑いで、福岡市中央区、自称経営コンサルタントの男性容疑者(44)ら4人を逮捕した。男らは暴力的な取り立てなどをしない「ソフトヤミ金」グループを運営し、少なくとも約5億円の利益を得ていたとみられる。

ほかに逮捕された容疑者は▽同市中央区、会社役員(48)▽同市早良区、自営業(46)▽同市城南区、卸売業(30)-の3人。

逮捕容疑は昨年10月17日から同31日までの間、融資した福岡県内の男女3人から法定利息(計約3300円)を超える計5万1千円を受け取った疑い。

同課によると、3人への1日当たりの融資利率は2.85~5.45%で、法定金利(1日当たり0.3%)を大幅に上回っていたという。

2017年2月、諫早署のサイバーパトロールで容疑者らが運営するインターネットサイト「ソフト闇金メビウス」を発見し、銀行口座などを割り出した。県警がサイバー捜査でヤミ金グループを摘発したのは初めて。容疑者らは昨年12月までの約3年半で、全国延べ約2万人に融資を繰り返し、約5億円の利益を得ていたという。県内の被害者は6人。

同課は4人の認否を明らかにしていない。今後、貸金業法違反容疑などでの立件を視野に捜査を進める。

※長崎新聞社ウェブサイト(https://this.kiji.is/672289490948392033?c=174761113988793844)2020/8/29 16:10配信記事より引用

ソフト闇金メビウスについては当事務所でも多数の介入実績があり,本ブログの過去の闇金情報ページでも手口などの情報を公開しています。

ソフト闇金メビウスのHP

今回の逮捕は出資法違反の年利2000%近くの高金利で貸し付けた容疑のようですが,中には5000%を超える取引も行っていた可能性があります。

詳しくは「ソフト闇金メビウスに対するベストな解決方法を紹介」をご参照ください。

またメビウスのようないわゆる「ソフト闇金」を自称する闇金はどんな業者なのか,融資内容や取立ての実態はどのようなものなのかについては「ソフト闇金の最新手口―LINEを利用した取立て方法とは?」を参照してください。

なお本件逮捕はサイバー捜査による初の闇金摘発である点が特に注目されます。

一昨年報道された「ソフト闇金アバロン」摘発(詳細はこちら)のときとは異なり,サイバーパトロールが逮捕に一役買っていることが分かります。

これまでは,実際になされた違法な契約や悪質な取立て,口座・携帯電話の不正利用など闇金被害者からの個別具体的な被害相談を端緒として闇金事犯が発覚し,そこから業者にたどり着くのが一般的だったところ,本件はサイバーパトロールでのHP発見を端緒に闇金被害の事実が発覚,そこから摘発に至るというあまり例を見ないケースと言えます。

メビウスのようなソフト闇金をうたい自社でHPを開設して集客している業者は多数存在しているため,サイバー捜査による摘発はこういった闇金にとって新たな脅威ともいえるでしょう。

また,HPを持つソフト闇金は1つのグループで複数の屋号を用いて組織的に活動している業者が多いので,今後も関連業者への捜査の動向が大いに注目されます。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター