Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

給料ファクタリングと称してTwitterで営業する「中田」は闇金です

公開日:2020/10/15更新日:2020/10/14

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

給料ファクタリング@中田のTwitter

給料ファクタリング@中田のTwitter

給料ファクタリング@中田に関する情報

業者名
中田(ナカタ)
種別
闇金・給料ファクタリング
悪質度
★★★
住所
不詳
HP URL
不詳
Twitter
給料ファクタリング@中田(@456NAKATA456)※2020年10月現在
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
LINEアカウント名
中田 ※2020年10月現在
手口
・給料ファクタリング業者を自称するが,取引内容や返済方法など様々な点から見て紛れもない闇金。
・元本の10割以上の利息を請求する。給料債権の買取にもかかわらず,1週間や10日ごとの短期で支払いを要求する場合がある。
・緊急連絡先や勤務先などにも取立ての電話をかける。

個人の給料ファクタリングをうたうが,実態は短期の闇金業者です。

Twitterで給料ファクタリングをうたい営業する「中田」は違法金利での貸付けを業として行う闇金です。

給料ファクタリングと言っていますが実際は単なる闇金業者であり,一般的な給料ファクタリング業者と異なり会社を装ったりすることもなく,個人の給料ファクタリングをうたって営業しています。

給料債権を買い取る手口の業者は一般的に返済日を毎月一回の給料日に設定することが多いですが,中田は1週間ほどのサイクルで支払いを要求してくることがあります。

この点からも1週間とか10日毎といった短いサイクルで利息を支払う,いわゆる短期の闇金業者とまったく変わらない条件になります。

1週間ほどで倍以上で返済しなければならないことも。

お給料の買取と称してこのような法外な手数料(=利息)を請求する行為は闇金の高金利融資と何ら変わりません。

請求してくる金額は実際に受け取った額の倍以上になることが多く,上記のように1週間ほどで請求される場合があることを考えると,信じられない高金利の取引になります。

年利に換算すると5000%を超える割合になるケースが多く,正規貸金業者の上限よりも250倍以上という高金利での取引を強いられます。

中田と取引中の場合は闇金問題の専門家に相談を。

以前は給料ファクタリング業者はこぞって「当社はお金の貸付けではないので合法だ」などと言い張って脱法的に活動していましたが,最近では貸金業と同視され,闇金として摘発される事例も相次いでいます。

ですが,中田は給料ファクタリングの手口とすら言えないような正真正銘闇金の手口であり,脱法とすら言えない完全に違法な業者です。

中田のような個人の給料ファクタリングと称するところから法外な支払いを要求されている場合は,闇金問題の専門家である弁護士や司法書士に相談してください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター