ソフト闇金えびす―実際の利息や手口に関する情報

公開日:2020/11/27更新日:2020/11/26

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

ソフト闇金えびすに関する情報

ソフト闇金えびすのHP画像

ソフト闇金えびすのHP

業者名
ソフト闇金えびす
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
https://softyamikin-evis.com/
詐称登録番号
なし
電話番号
なし
手口
・「ソフト闇金」をうたってHPを開設し,集客を行う。
・7日で2割,10日で3割の利息と表示されているが,実質的には最大7日で10割,10日で15割の金利。
・ネット上で悪評が増えてくると業者名だけを変えて新たに営業を始める。

無審査融資や安全・安心を掲げたHPで勧誘

えびすは,自ら運営するホームページで「ソフト」であることを売りにしていかにも気軽に利用できそうな印象を作っています。

借入れの申込みは,ホームページ内の申込みフォームから連絡先や勤務先,借入希望額などの情報を送信することで行います。LINEのQRコードを送る項目もあり,送信後個別に電話やLINEで担当者から連絡が来て,取引が始まるという流れです。

闇金一般に言えることですが,闇金業者は他の業者と顧客情報を共有している場合が多く,1社でも個人情報を送ってしまうと多数の違法業者に情報が出回り,個人情報を悪用されてしまう恐れがあります。

HPには「無審査融資」なる言葉が書かれていて,ブラックの方やすぐにでもお金が必要な方に対しても融資が可能であることを売りにしています。

審査なしで多数の人に貸付けを行い,支払いが滞ると強引に脅迫や嫌がらせを繰り返すことでお金を回収するという考えなのかもしれません。

実際このような強引な取立てをしてくる可能性がありますから,審査が緩く即日受取りが可能であったとしても安易に利用すると痛い目に遭ってしまう危険性があります。

また,特にソフト闇金の場合は複数の業者が情報を交換し合い,互いに借り入れや申込みの情報を共有している場合がとても多いです。
「闇金に個人情報を送ることの危険性」の記事もご参照いただければその危険性が分かると思いますが,多くの犯罪者達のターゲットにされてしまう恐れがありますので,申込時などにあれこれと情報を教えるのはとても危険です。

実際の利息は最大15割に及ぶことも

ホームページの利息のページに記載されている利率は1週間で2割,10日で3割となっていて,手数料3000円が天引された額が貸し付けられるとの説明があります。

10日周期で1万円の枠を申し込んだ場合,まずは1万円からあらかじめ利息の3000円と手数料3000円が引かれた4000円を借りることができます。

記載されている3割は完済金額に対する割合であり,通常の計算方法である元本に対する利率でみると実は15割にもおよぶ超高金利となります。

いわゆる090金融と呼ばれるタイプの闇金は10日で5~10割程度が比較的多いのですが,15割という利率の業者は実際そう多くありません。
他の闇金と比べて安いと事実誤認させるような表示ですが,実際には闇金の中でも金利は高い方であると言えるでしょう。

えびすへのベストな解決の方法

すでにみたように,いくら「ソフト」と称していても,いざ取立ての段階になると勤務先などに脅迫的な電話をかけきたり嫌がらせをしてきたりする闇金が多くいます。

結局のところ実態は一般的な090金融と何ら変わりはないため,例えば,ソフト闇金はLINEをブロックして無視していれば大丈夫,などと安易に考えてしまうのは危険です。

完全に手を引かせるための交渉は必ず弁護士や司法書士に依頼するのがベストです。

また,この闇金との取引に利用していたご自身の銀行口座は,闇金の所持している口座と誤認されて凍結されてしまうおそれがあります。ただちに解約することをお勧めします。

ソフト闇金は取立てもそんなに激しくなく安心だ,などと安易に考えるのは危険です。必ず弁護士や司法書士などの専門家に相談し,適切に早期解決が図れるよう対応をしてもらいましょう。

ソフト闇金えびすと取引中の方は,至急弁護士,司法書士にご相談下さい。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター