ソフト闇金アップルキャッシングの融資内容や危険性について

公開日:2020/12/01更新日:2020/11/30

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

ソフト闇金アップルキャッシングに関する情報

ソフト闇金アップルキャッシングのHP画像

アップルキャッシングのHP

業者名
ソフト闇金アップルキャッシング
種別
自称ソフト闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
https://dignity2012.org/
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
手口
・ソフト闇金を掲げたウェブサイトで融資勧誘を行い,HP内のフォームから個人情報を入力させ融資の申込みをさせる。
・完済額の2割の利息,手数料1000円,初回保証料1000円が先引きされて振り込まれる。
・フォームから収集した個人情報を系列のソフト闇金などへ流す危険性がある。

融資条件は?

ソフト闇金アップルキャッシングの取引内容につき,HP内に書かれている融資内容は具体的に下記のとおりです。

融資金額1万円で申し込んだ場合,この1万円から利息20%,手数料1000円,保証料1000円が先引きされて振り込まれる金額が実際に受け取ることが出来る元本になります。

上記手数料や保証料は法律により利息とみなされますので,具体的な貸付けの内容は6000円の元本に対して4000円の利息が発生するという内容です。

どれくらいの期間で返済しなければならないかは明示されていませんが,おおむね1週間から2週間程度の短期になるケースが多いと思われます。

これを年利に換算すると最大で3400%を上回るような高金利になりますので,一般的な消費者金融などとは全く比べ物になりません。

さらに,この「保証料」というのは結局なぜ必要なのかがよく分かりませんので,単に請求額をつり上げるための口実に過ぎないと考えるべきでしょう。

到底優良で安い業者などとは言えるものではありませんので,借りるメリットはありません。

ソフトと言っても決して安心してはいけない

この闇金と関わってしまうと実に多くのリスクが発生します。

上記のような取立てにより周囲の人々を巻き込んだ取立ての被害に遭ってしまったり,職場を退職せざるを得ない状況に追い込まれてしまう危険性も大きいといえます。

また,この闇金との取引に使っていたご自身の口座が凍結されてしまったり,個人情報を悪用されて架空請求などの詐欺被害に遭ってしまうなど,リスクは挙げれば切りがありません。

優良業者であることをアピールしていますが,闇金という犯罪者であることに変わりはありませんし,実態はソフトでもなんでもありません

見た目はいかにソフトで安全そうに見えても,実際に取引を始めると厳しい状況に追い込まれ,まったく安全に利用できるような貸金業者ではないことがすぐに分かるでしょう。

ソフト闇金アップルキャッシングからの借入れは絶対におすすめできません。

もしすでに借入れをしてしまっている場合は,できる限り早く弁護士や司法書士に相談し,これ以上の請求が止まるように対応してもらうことをおすすめします。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター