FXソフトの後払い現金化「MARIO(マリオ)」の危険性についての詳細情報

公開日:2022/05/13更新日:2022/05/13

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

後払い現金化業者一覧はこちら

後払い現金化MARIOに関する情報

基本情報

業者名
MARIO(マリオ)
種別
後払い現金化
悪質度
★★
運営者,代表者
MARIO
住所
東京都港区虎ノ門1丁目16番6号虎ノ門RAPO-TO ビルUCF703
HP URL
https://mario-fx.com/
詐称登録番号
なし
電話番号
0368033611(03-6803-3611)
FAX番号
不詳
LINEアカウント名
MARIO
対応実績
あり

手口詳細

売買目的物
デジタルコンテンツ(FX自動売買ソフト)
元本受取名目
レビュー報酬
元利金返済名目
商品代金
手口の概要
・代金後払いでソフトウェアを購入させ,商品レビューの口コミ投稿による報酬という名目で融資を行う。
・受け取った金額の倍額を直近の給料日に支払うよう要求される。1万円程度の受取りに対し2万円ほどの支払いを要求する(少なくとも年利1200%前後)。
・支払いが遅れる,連絡がとれなくなる,LINEを退会するなどの事実があるとすぐに職場などに電話をかける恐れがある。

MARIOの取引内容

MARIO(マリオ)は,手元にお金が無くても現金報酬が受け取れ,代金は後払いで支払えばOKとして,いわゆる後払いツケ払い現金化と呼ばれる取引を行っている業者です。

まずは商品購入の申込みをすると,商品に関する簡単な口コミを投稿することでそれに対する報酬を受け取ることが出来る仕組みとされています。
この報酬名目のお金は申込後すぐに受け取ることが出来るため,これによって即日現金が調達できます。

その後,商品代金は後払いで直近の給料日に支払うよう指定されますが,レビュー報酬は1万円程度であるのに対し,商品代金は2万円ほどの額をを支払わなければなりません。

1万円の受取りに対して,直近の給料日に2万円を支払うわけですから,受け取った額の10倍に及ぶ非常に高い割合の利息を請求されるのと全く違いはありません。

取立ての手口は?

支払いが滞った場合や連絡がつきづらくなった場合には,事前に聞き出された緊急連絡先や職場などに取立ての電話をかけてくる危険性があります。

後払い現金化業者からお金を借りていることを職場や家族に知られてしまうケースもよくあり,たとえ「誰にもバレずに安心して取引ができる」などと業者が言っていても全く信用できません。

また,担当者によってはかなり高圧的な態度で,時に恫喝してきたり罵声を浴びせてきたりすることもあります。

電話口では闇金と何ら変わらない荒々しい口調で罵倒してくることも多く,事情を知らない人が本業者からの電話に出てしまうと,明らかにまともなところではないとすぐ気付かれてしまうでしょう。
このように取立ての実態は,一般的な闇金業者の取立てとほとんど変わりません。

司法書士等への相談により早期解決が期待できる

ツケ払い・後払い現金化と称する手口は最近被害が急増し,業者が摘発されるケースも出てきています

後払い現金化業者はいずれも受け取ることのできた金額に比べて著しく高い割合の代金を要求されます。

場合によっては,一般的な090金融と呼ばれる闇金への返済以上に支払いが苦しくなってしまい,全く生活が回らない状況になってしまったというケースも多数にのぼります。

しかし,後払い現金化業者は前述のように闇金とほとんど変わらないような取立てをしてくるところが数多く存在する一方で,司法書士や弁護士,警察などの専門機関が介入することでぱったりと取立てを諦めるところが多いです。

彼らはあくまで表向きは正規の業者を装っているため,専門家を前にして明らかに違法行為といえるような過激な行動には出ようとしないのです。

このようなことから,当事務所のような司法書士が介入すると,大半の場合後払い現金化業者による取立て被害を即日ストップさせることが期待出来るのです

現在本業者と取引中の方で,上記のような厳しい支払いに追われ脅迫まがいの取立てを受けてお困りの方は,早めに司法書士や弁護士,警察,消費者センターなど専門の機関に相談して下さい。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター