闇金の言うことを鵜呑みにしないで!!

公開日:2017/03/19更新日:2017/03/19

カテゴリー:相談員 タグ: , , ,

皆さんこんにちは!
相談員の佐野です。

ちらほら梅や桜が咲いて少しずつ春を感じ,今年のお花見はどこに行こうかと迷っている今日この頃です。

さて,最近闇金の言うことをそのまま鵜呑みにして色々な被害にあっているというご相談を多く頂きますので,闇金がよく使う営業ワードをご紹介したいと思います。

闇金がよく使う営業ワード

「もう審査したので,審査料orキャンセル料の〇万円払って下さい」
「〇万円入金しましたから,〇万円にして返して下さい」

ネットなどから闇金の審査の申し込みをすると,個人情報を入力した後しばらくして電話がかかってくるケースがほとんどです。その場でやはりやめようと思った人は,キャンセルしますと言ったり,その後闇金からの電話に出なかったり。
ですがこれで安心と言うわけにはいきません。連絡先や口座を教えてしまっているわけですから,これを材料に申し込みをしていない人からもどうにかしてお金を搾り取ろうとしてきます。

・審査料orキャンセル料の場合ですが,これは法的に払う義務の無いお金です。理不尽な理由を突き付けて請求し,従う相手から少しでもお金を取ろうと考えているのです。この場合話をしてしまうとさらに電話がかかってきますから,これ以上電話で話をしないで下さい。一時的に着信拒否をしても数か月後にいきなり様子を伺うために電話をかけてくるケースもありますので,なるべく早く教えてしまった電話番号を変更することをお勧めします。

・いくらか入金したと言われた場合ですが,最初の審査の段階で銀行口座を聞かれている場合,このような押し貸しをしてくる悪質な業者の可能性があります。
自分が気づかないうちに入金があったとなると闇金との金銭の取引があるということになってしまいますから,個人の方での解決は難しくなってきます。被害が広がらないうちに警察や弁護士事務所・司法書士事務所などの専門家に相談しましょう。
もし入金したと言われても実際に確かめたら入金されていなかった場合は,直ちに教えてしまった口座を解約して下さい。もしすぐに解約ができないということなら,その間は金融機関に問い合わせて入金のストップをしてもらいましょう。

「今からお前の家に行くからな」

闇金への返済が遅れているときや,闇金からの連絡を無視しているとき,相手を脅すために言ってくることがあります。ですがほとんどの場合闇金が家まで行って取り立てをすることはありません。通報されれば警察に逮捕されるリスクが極めて高いからです。しかし中にはごく稀に本当に様子を見に来る業者もありますから,その場合は決して直接話したり家に入れたりせず,すぐに警察に通報しましょう。

「弁護士とか司法書士とか入れたらただじゃおかないし,うちは入れても意味が無いから」

最初に借り入れをする時にそう言ってくる場合もあれば,途中で言ってくる場合もあります。どちらにしろ,これは本当に専門家に依頼をしても意味が無いわけではなく,専門家に依頼したら手を引かざるを得ない事をわかっているからこそ言ってくるのです。
「もうこれ以上取引を続けたくないし縁も切りたいけど,専門家に依頼したら闇金に何をされるんだろう…」と悩み,すぐに相談できなかったというお話をよく伺いますが,心配する必要はありません。前述の通り,一度でも闇金と取引をしてしまったら個人の方での解決は難しいです。業者は,自分たちを恐れるあまりに専門家に相談すらできないという状況を作りたいがためにそう言うのです。少しでも早く闇金と縁を切るために,一人で抱え込まず,専門家に相談しましょう。

闇金にコントロールされないで

闇金は,相手をコントロールして自分の思い通りに行動させるために上記のような営業ワードを多用してきます。しかし,いつまでも闇金の言う事を鵜呑みにして言いなりになっていてはいけません。もしそれがとても穏やかな言い方だったとしても,自分の悩みを聞いてくれた過去があったとしても,相手が犯罪者であることに変わりはありません。取引をしている間は自分の首を絞め続け,周りの人に迷惑がかかるリスクが消えることはないのです。
闇金を恐れるあまりお金を払っている方,誰にも相談できないでいる方,お話を伺いますので当事務所までお問い合わせ下さい。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター