闇金に誘われる口座売買などの犯罪行為

公開日:2017/04/22更新日:2017/04/22

カテゴリー:相談員 タグ:

相談員の石川です。

闇金から借りてしまったらどうすればよいか。これはもう,すぐに手を切るべきです。

借りて返してまた借りて,返しきれなくなって他から借りて・・・というように,闇金との付き合いを早期にやめることができなかった場合,その後の借入件数は雪ダルマ式に膨れ上がることになります。

親戚や友人に頼れるうちは借りてでも払うのでしょうが,当然いつまでもそんなことは続きません。

しかし返済できなくなった被害者も闇金には使い道があるのです。

口座売買は違法行為。「逮捕されない」はウソ!

闇金業者から口座売買を持ちかけられたという相談が最近増えています。「使っていない口座があるなら●万で買うよ」ですとか「2口座作ってくれたら完済扱いにしてあげる」などと誘いをかけてきます。
しかし,預かるだけだとか落としたといえば捕まらないから大丈夫と言われても絶対に応じてはいけません。
口座売買は犯罪行為です。ちょっと検索すればニュース記事が見つかりますが,買取業者だけでなく売った側も逮捕されています。

闇金に脅されて仕方なく渡したという事情があったとしても,違法です。渡した口座は犯罪に使われ,それにより新たな被害者が生まれてしまいます。

このような連鎖を断ち切るためにも,闇金から持ち掛けられる犯罪行為へ加担することは絶対にやめましょう。

出し子や受け子,手引き役として利用されるケースも

少し前にニュースになりましたが,闇金被害に遭っていた銀行員が行内への窃盗の手引きをしたとして逮捕されました。
闇金に屈して罪を犯すようなことは絶対にしてはいけません。必ず解決の道はありますから専門家に被害相談をしてください。

口座売買のほかに,「お前の口座に金を入れるから,指定する口座に全額振り込め」と指示された被害者もいます。これも闇金・詐欺業者の片棒を担ぐ行為ですので,決して応じないでください。

闇金はあなたが罪に問われようが逮捕されようが何の責任も取りません。違法行為に手を染めて後で泣くことにならないよう,早期に闇金とは縁を切るべきです。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター