「エド」というLINE名の闇金山田からは絶対に借りないで下さい

公開日:2024/06/11更新日:2024/06/10

カテゴリー:闇金情報 タグ: , ,

闇金リストはこちら

闇金山田(エド)に関する情報

業者名
山田(ヤマダ)
種別
闇金
悪質度 (悪質度とは
悪質度2 ★★(低め)
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
LINEアカウント名
エド ※24年6月現在。
対応実績
あり
手口
・LINEを用いて違法な貸金業を営む。
・1週間で元本の5割余りに相当する利息を請求する。年利2766%程度に及ぶ超高金利での貸付けを行う。
・不都合なことがあると、荒々しい態度で取立てを行い、強引にお金を回収しようとしてくる。

闇金山田(エド)の貸付けの内容は?

このエドというLINEは無登録で違法な貸金業を営む闇金山田のアカウントです。

この闇金が持ち掛ける融資の内容は、1週間で元本の5割を超える割合に相当する高金利の利息を要求するというものです。
具体的な取引の内容としては、4万9000円ほどの貸付元本に対して1週間後に7万5000円での完済を要求するというもので、年利に換算すると2766%程度に相当する高金利契約です。

一般的な消費者金融など正規の貸金業者における上限の138倍余りという、著しく高い利息を請求する非常に悪質な高金利の融資を行っています。

このような取引が違法な貸付けであることは言うまでもないことであり、利息はもちろん、受け取った元本の返還義務も法律上一切ないものといえます。
したがって、本業者から執拗な督促を受けたとしても、1円たりとも支払う義務はありません。

荒っぽい態度で脅迫的な取立てをされる恐れが

しかし、上記のように1円の返済義務もないにもかかわらず、厳しい脅迫や陰湿な嫌がらせによって強引にお金を払わせようとするのが闇金の怖いところです。

もし返済ができない状況になってしまうと、勤務先や緊急連絡先へもしつこく取立てをされる危険性があります。

普段のやり取りはLINEだけであっても、取立てが始まると直接電話をかけてきたりすることもあります。
なので職場にも取立ての電話をかけられ、かなり厳しい口調で脅される可能性は大きいです。

また、身分証や顔写真などの画像を個人情報とともにネット上に晒すといった陰湿な脅しによって金を払わせるという取立て方法を用いる業者も少なくないです。
支払いができないまま放置していると、実際に掲示板やSNS上に個人情報が晒されるケースもよくあります(詳しくは「闇金業者による晒し行為の実態と対処法」を参照)。
一度ネット上に晒された情報は、それを消し去ることは大変に厳しく、投稿を削除するよう申し入れたところでそのための手数料などと称して非常に高額な金銭をだまし取られる危険性もあります。

返済が厳しくなってきたという場合は、早めに対策を講じておかなければ、このように取り返しのつかない状況になってしまう恐れがあるのです。

取立て被害が拡大してしまう前に弁護士や司法書士に相談を

前述のとおり、返済が少しでも遅れたり連絡がとれなかったりするなどの不都合が起こるととても脅迫的な言動をとることがあります。

場合によっては勤務先や家族・友人などの緊急連絡先にも何度も電話をかけてきて、本人に代わって返済しろなどと立て替えて支払うよう強要されることもあります。

闇金山田から借入れをしてしまった方は、取立ての被害が周りの方々にもおよんでしまう前にしっかり縁を切っておかなければなりません。

現在取引中の方や、しつこく返済の催促をされてお困りの方は、早めに司法書士や弁護士に相談するようにしましょう。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター