闇金被害者の孤独

公開日:2017/06/20更新日:2018/11/10

カテゴリー:相談員

相談員の石川です。
早いもので今月で2017年も半分が終わりとなりますね。
上半期だけでも多くの闇金被害の相談をお受けしました。
その中には,もう何年も闇金にお金を払い続けているとおっしゃる方が少なくありません。

闇金とは数回取引を重ねるだけでも受取った額の何倍ものお金を払わされることになりますが,年単位で取引を続けた場合,被害はそれだけでは済みません。

闇金被害に遭うと失うのはお金だけではない

闇金の高金利をご自分の収入からだけで支払い続けることは不可能です。それで,多くの方は支払不能になった時点でご相談に来られるのですが,中には「返済をしないと大変なことになる」「周りに迷惑が掛かってはいけない」という強迫観念から,無理に無理を重ねて支払いを続けようとされる被害者の方がいるのです。

非常に長期間にわたって闇金に支払いを続けているというご相談を伺うと,親族などから借金をしているという方が何人もいらっしゃいました。

仕事でどうしても必要であるとか,子供の学費だとか,おそらくはいろいろな理由をつけて何度も借り受けたのでしょう。それらはすべて闇金への返済に消えてしまいました。闇金の請求は,支払に応じているうちは絶対に止みません。度重なる借金の申し入れに親族もさすがに不審に思うようになります。そこに相手から「代わりに金を払え!」というような連絡が親族のところに来て,ついには縁を切られてしまったという話を何度も聞く機会がありました。

周りに迷惑を掛けないように,闇金被害に遭っていることを知られないようにと行動しているつもりの闇金被害者は「支払いをしていればひどいことにはならない」と思い込まされているだけです。実際は支払いをすることで生活は破綻し,多くの人間関係が壊され被害者を孤独にしていきます。

そこから立ち直るために,少しだけ勇気を出して専門機関に相談して下さい。
あなたが優先するのは電話で脅し文句を並べ立てるだけの闇金ではなく,あなたの家族であり,友人であり,人生であるべきです。

闇金被害相談はこちら

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター