家族や友人が闇金からお金を借りてしまったら…

公開日:2017/08/06更新日:2017/08/06

カテゴリー:相談員 タグ: , , ,

皆さんこんにちは!
相談員の佐野です。

8月に入りました。
外に出ると夏休み中の学生さんたち・ご家族連れで賑わっていますね。
皆さんはこの夏,お休みなど取ってお友達と出掛けるご予定はありますか?
もうすぐお盆の季節なので,遠方の親戚の方と会われる方も多いでしょうか。

さて今回は,そんな季節だからこそ気を付けたい”家族や友人が闇金からお金を借りてしまったらどうしたら良いか”についてお話したいと思います。

大切な家族や友人が闇金に手を出してしまった。その事実だけで驚きショックを受け,どうしたら良いかわからなくなってしまうという方は沢山います。
でもそんな時に慌てて被害を増長させるような行動をとってしまうと,借りた本人だけではなく周りにも更なる被害が及びます。
まずは冷静になって正確な情報を把握し,的確な行動をとりましょう。

家族や友人が闇金からお金を借りた場合にやってはいけないこと

その➀ 返済のためにお金を貸すこと

「最後に〇万円払えば完済って言われてるから,お給料出たらすぐ貸してもらえないかな?」
「〇万円明日までに用意しないと家に取り立てに来るって言われてるんだ…」
こんなことを言われても,決して闇金への返済のためにお金を用意してはいけません。闇金の返済のサイクルは基本1週間~15日程度なので,今回嫌がらせを免れたとしてもすぐに次の返済日がやってきます。言われるがままにお金を返済している限り闇金と縁を切ることは難しいですし,完済と言っていても色々と難癖を付けて結局その後もお金を要求してくるケースも多々あります。

その➁ 本人の代わりに話をすること

「怖い口調で怒鳴られるのがもう嫌で…,次かかってきたら代わってくれない?」
「言ってることが毎回違うから,おかしいよってガツンと言って欲しいんだ!」
この様に相談されて代わりに闇金と話をしてはいけません。むしろ逆効果です。相手はプロなので,話し相手が変わったところで痛くも痒くもありません。
一般の方による話し合いで金銭の要求をやめさせることは極めて困難ですし,場合によっては相手が逆上し,迷惑電話などの被害が深刻化することも。

家族や友人が闇金からお金を借りた場合にやるべきこと

その➀ 闇金業者に教えてしまった情報を全部聞く

まずは,最初の借入時に家族や友人の誰のどの情報を闇金に教えてしまったのかを聞きましょう。
闇金は,本人と連絡が取れなくなったときや返済が滞った時の取り立て先として関係者の情報を先に聞き取ります。緊急連絡先と称して,多い場合には5人~10人程の電話番号や勤務先を聞き取っているケースもあります。

その➁ 自分の情報が伝えられていれば,番号の変更もしくは着信拒否をする

上記その➀で聞き取りをした結果自分の携帯番号を闇金に伝えてしまっていた場合,なるべく早く適宜番号変更もしくは着信拒否をしましょう。
闇金は色々な番号を使用して電話をかけてくるので,何もしないまま放置していると大変危険です。知らない番号は出ないという方も多いとは思いますが,何かの拍子に間違って出てしまう可能性や勘違いして出てしまう可能性も十分にありますので,番号の変更や適宜設定は必須です。勤務先に関しては,自分あての不審な電話は何も言わずにすぐ切るよう,よく根回しをしておきましょう。

その➂ 専門家へ相談をさせる

何より大切なのは,なるべく早く専門家に相談させることです。
なかなか勇気が出ない,怖くて電話できないという方も中にはいると思われますが,そんなときに背中を押してあげられるのは周りにいる方々です。
警察や当事務所の様な専門家に相談して,すぐにでも解決に向けて動き出すよう誘導してあげましょう。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター