完済後・解決後にまた闇金から借りてしまった方へ

公開日:2017/10/07更新日:2017/10/07

カテゴリー:相談員 タグ: ,

皆さんこんにちは!
相談員の佐野です。

10月に入って急に寒くなってきましたね。
最高気温が20度程度の日もあり,急いで秋が来たなぁ…と冷たい風を感じながら通勤する今日この頃です。
お昼は暖かくても朝晩が冷える日が多いので,風邪をひかないように気を付けましょう!

さて今回は,完済後・解決後にまた闇金から借りてしまった場合について書かせて頂こうと思います。

闇金から借りて完済しての繰り返し

利息の支払いが1週間や10日程度の短期サイクルの闇金と付き合っている方は,毎月借りて,少しずつ利息を払って,最後に完済して…を何回も繰り返しているのではないでしょうか。
明らかに最初に受け取った額よりも多く闇金に支払っていることになりますが,少額取引の闇金は言われた通りに払っていれば執拗な取り立ても嫌がらせもしてこない場合があるため,「ちゃんと支払いをしていれば大丈夫」「これなら来月も借りてしまおう」と思いがち・勘違いしがちです。
しかし数ヶ月が経ち,今まで家族や友人・同僚などから少しずつ借りて何とか完済を繰り返していると,「最初よりも大きい〇万の枠が用意できましたよ」「ちゃんと払ってくれているから特別に〇万貸しましょう」「もし必要なら追加で〇万借りませんか?」というような闇金からの誘いが。その口車に乗ってしまい取引の金額が大きくなってくると,当然法定金利をはるかに超えた利息は相当な金額に膨れ上がります。そこからはもう返しても返しても利息すら間に合わない泥沼状態が始まり,最悪の場合他の闇金にも手を出して自転車操業が始まります。

警察や専門家に相談・解決したのに…

闇金と縁を切ろうと思い警察や専門家に相談・解決したのにも関わらず,すぐにまた借りてしまったという方のご相談も多いです。その理由として聞くのは,「大丈夫かと思っていたが結局生活費が足りなくなってしまった」「今まで闇金に返済するために同僚から借りていた分を返さなければならなかった」「滞納していた家賃を払わなければ追い出されてしまうと思った」など様々です。しかし,縁を切った闇金とまた取引をすることは大変危険です。今まであった闇金への返済分がなくなったわけですから,きちんと家計の見直しをして支出が収入を超えないよう計算すべきですし,どんな理由があろうと犯罪者の言いなりになっていてはいけません。
以前取引をしていた闇金と再度取引を始めてしまうと,「前回の利息が残ってるから,2口貸すのでその内の1口で返済ってことにしてあげますよ。だから来週2口分払って下さいね」などと理由を付けて尋常でない金額を要求されたり,「次どこかに相談したら今度こそ家族メチャクチャにしてやるからな」と脅されたり,逆に「〇〇さんとは良い関係を築けそうだから,これからも仲良くしていきましょうね」と懐柔されてしまったり…。せっかく意を決して縁を切ったのに,これ以上誰にも迷惑をかけられないと自分を追い詰め,さらに逃げ場を失くしてしまう方もいます。

強い意志を持って闇金と訣別を

闇金と縁を切る為には強い意志が必要です。
初めての方ももちろんそうですが,2度目,3度目の方は尚更です。どうにかなるだろうという甘い考えは捨てて下さい。
闇金はあなたの生活や人間関係,仕事を奪ってでもお金を搾り取ろうとしてくる犯罪者なのです。意志を強く持って,一刻も早く警察や当事務所の様な専門家に相談の上闇金との関係を終わらせましょう。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター