Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

ソフト闇金,個人融資をうたう業者4人を千葉県警が逮捕

公開日:2019/02/21更新日:2019/02/21

カテゴリー:ニュース・報道, ブログ タグ: , , ,

千葉県警が,闇金を営んだという容疑で男4人を逮捕したという報道がなされました。

記事によると,インターネット掲示板にて集客を行っていて,年利1000%を超えるような高金利での貸付けを行っていたようです。

金利1000%超 ヤミ金営業疑いで男4人逮捕 千葉県警

 高金利でカネを貸し付けるヤミ金融を営んだとして、千葉県警生活経済課は21日、出資法違反(超高金利)や組織的犯罪処罰法違反(犯罪収益等隠匿)などの疑いで、千葉県市川市福栄の自称建築業、早川新介容疑者(38)や東京都台東区の会社員、菊池嘉邦容疑者(47)ら、千葉県内と都内の男4人を逮捕した。調べに対し、早川容疑者ら3人は容疑を否認し、菊池容疑者は容疑を認めている。

 早川容疑者ら3人の逮捕容疑は、昨年8~10月、愛知県の男性2人にカネを貸し、利息計12万円を他人名義の口座に振り込ませたとしている。法定金利の約55倍にあたる、1091~1189%の年利で取引していたとみられる。

 菊池容疑者は同年10月、横浜市のATM(現金自動預払機)で、早川容疑者らのヤミ金融の売上金約500万円を引き出したとしている。

 同課によると、早川容疑者らはインターネットの掲示板で、返済が滞っても猶予を与える「ソフトヤミ金」をうたい、客を募っていた。

※引用元:産経ニュース(産経新聞社)ウェブサイト
https://www.sankei.com/affairs/news/190221/afr1902210022-n1.html
2019.2.21 13:32配信

本業者は「ソフト闇金」をうたっていたようです(ソフト闇金の手口など詳細は「ソフト闇金の最新手口―LINEを利用した取立て方法とは?」参照)。

先日もソフト闇金逮捕のニュースが報じられましたが,今回は「個人融資」と称してネット掲示板での集客を行っていたようです。

個人同士のお金の貸し借りだと称して営業する闇金業者が多数存在することはこのブログでもご紹介したとおりです(詳細はブログ記事「個人間融資は闇金?掲示板は安全といえるのか」をご覧ください)。

たいてい個人間融資掲示板で活動する業者は自ら闇金であると明らかにしない場合が多いのですが,この業者に関しては自ら闇金と名乗っていたようですね。

昨年末にも「ソフト闇金」と称して活動する闇金が摘発されたという報道がありました。

まだ詳細が明らかではないため,この業者が先日摘発されたアバロンなどのようにHPにて営業しているソフト闇金なのかは分かりませんが,HP系のソフト闇金も個人間融資の掲示板やTwitterなどでも融資勧誘しているところがあります

そして今回は出資法違反容疑の者のみでなく,ATMから犯罪による収益を引き出したという容疑がかけられていて,いわゆる出し子の一人も逮捕されているようです。

場合によっては,返済が滞った闇金被害者が業者から命じられてこのような出し子をやらされるというケースもあり,被害者であるにもかかわらず犯罪に加担させられて逮捕されるという例も少なくありません。

「ソフト闇金」をうたっていても実態は悪質な取立てを行う業者であったり,「個人融資」をうたっていても蓋を開けてみると実は組織的に活動する闇金だったという例は後を絶ちません

闇金は平気で人を騙すような犯罪者であるということはしっかり認識しておく必要があります。このような体の良い売り文句には惑わされないようにしましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター