Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

0359049178 高利貸し「青山」の手口や解決策は?

公開日:2019/04/26更新日:2019/04/26

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

闇金青山に関する情報

業者名
青山(アオヤマ)
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
0359049178(03-5904-9178)
主な手口
・無登録で貸金業を営み,電話やメールのみで営業する闇金業者の一つ。
・おおむね10日~半月で4~5割ほどの利息を付して給料日に完済を要求する。
・社名のようなものを名乗る場合があるが,当然存在しない会社であり,貸金業登録も見当たらない。
・返済が遅れると何度も電話での催促をしたり,職場や関係者などの連絡先へもしばしば催促の電話をかける。

青山の手口詳細

この業者は電話やショートメールなどで融資勧誘を行い,無登録で貸金業を営む違法金融です。店舗や営業所を構えずに転送電話などを使って営業する闇金業者です。

返済は10日周期という短期業者であり,10日ごとに元本の8~9割という高金利の利息を要求してきます。短期業者は1週間から10日といった短い周期で利息を払わせ続けることによって,わずかな期間で多額のお金を搾り取ってゆきます。数万円単位の少額取引であっても,これほど頻繁に払い続けなければならないことになると,あっという間に返済が困難となることが多いです。

もし返済が少しでも遅れるとただちに催促の電話をかけ,ときには勤務先や関係者など緊急連絡先へもしつこく取立てをすることもよくあります。

また,1日返済が遅れるごとに数千円の延滞料を上乗せされることも多く,請求金額も際限なく膨らんでいってしまいます。

被害例

この業者と取引を始めるとどうなってしまうのでしょうか。ここで青山に関する具体的な相談事例をご紹介します。

■被害例①

返済金額が高く支払いが滞っていたところ,勤務先や家族にもしつこく電話をかけてきていたため,返済が遅れたその日のうちに闇金からの借金が同僚や上司,家族などにばれてしまった。

■被害例②

支払いを待ってほしいと相談したところ,延滞金として1日何千円といった金額を上乗せして請求されることになった。

払えないままの状態が続いてしまい,しびれを切らした青山は携帯電話に数百回にわたる着信を昼夜問わずを残したり,怖くなって電話に出るとひたすら荒い口調で怒鳴り散らしてきた。

結局他の短期闇金業者から借入れをしてこの業者への返済をする羽目になって,借入れ件数が増えてしまった。

解決方法

闇金業者からの要求に従って給料日に完済するということになると,上記のように再び違法業者から借りなければならないという,より悪い状況に追い込まれてしまう可能性があります。

本来支払う必要のないお金を払い続けている状況のままでは立て直しはなかなか難しいので,弁護士や司法書士による闇金整理によってこれ以上支払いをしないようにすることが最も重要です。

この業者からの取立て被害は専門家の対応によって最短で即日取立てをストップさせることが可能です。悪質性の強い闇金業者の場合でも徹底した対応により数日での解決が期待できます。今後は闇金とは関わらないよう,電話番号やメールアドレスなどを変更してしまうことに加え,早めに闇金対応の専門家に相談するようにしましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター