Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

ソフト闇金アイクの被害を最短で解決する方法

公開日:2019/06/09更新日:2019/06/07

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

※本記事は2017年10月公開の記事を最新の手口に合わせて加筆・修正したものです。

悪質な闇金一覧はこちら

ソフト闇金アイクに関する情報

闇金アイクのHP画像

ソフト闇金アイクのHP

業者名
アイク
種別
自称ソフト闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
http://aiku1192.com/
詐称登録番号
なし
電話番号
09049265880(090-4926-5880)
07028385501(070-2838-5501)
08096784638(080-9678-4638)
LINEアカウント名
「阿部」「佐々木ひろむ」「ミヤギリョウタ」「谷 良男」など
Email
aicaic258258@gmail.com
contact@aiku1192.com
手口
・自前のホームページで「ソフト闇金」と名乗り,優良・安心などを売りにして集客。主にLINEでのやりとりだが,携帯電話の番号でのやりとりも可能であり,その点では通常の090金融と変わらない。
・返済のサイクルは7~10日ごとの短期。最大で年利5500%近くの超高金利で貸付けを行う。
・返済が1日でも遅れるとただちに勤務先や関係者にも取立ての電話をかける。
・銀行口座の買取などの違法行為を持ち掛ける。

アイクはどんな業者?

アイクのおすすめポイントが掲載されたページ

アイクは「ソフト闇金」をうたって高金利の貸付けを行う違法金融です。

この業者の特徴は,

  • 自前で開設・運営するホームページにて広告をする
  • 他の闇金と比べて安全で優良であることを印象付けて集客している
  • LINEでのやりとりが可能

などが挙げられます。

正規の消費者金融からは借りられない人に対しても「ブラックでも融資可能」として貸付けを行っています。
借入れの審査に必要な情報は本人の個人情報以外に,顔写真や公共料金の請求書,そして同居人・実家・兄弟の連絡先などです。
これらの画像や情報をLINEで送ることで審査をするとの説明があります。

融資審査で要求する項目のLINE画像

▲審査に必要だとして,顔写真や緊急連絡先を要求してきます。

書類の取り交わしや保証人を立てる必要はないので素早く審査ができるようですが,これらの要求してくる項目の中には緊急連絡先として親兄弟や,自撮りの顔写真など,闇金業者に送ってしまうと脅しのネタとして利用されてしまいそうなものがいくつも含まれています。これについては取立ての項でも触れます。

他の闇金業者と比較して利用しやすさを強調しているようですが,「ソフト」という言葉からイメージするように優しくて安全な業者といえるのでしょうか?

金利の面は優良?

アイクのHPの利息を掲載したページ

アイクはホームページ上で金利を公開しています。それによれば,1週間で2割,10日間で3割の利息と表示されています。
そして3000円の手数料が先引きされることとなっています。
以下の表が具体的な金額の例です。

●7日周期

融資額 利息 手数料 振込額
10000 2000 3000 5000
20000 4000 3000 13000
30000 6000 3000 21000

●10日周期

融資額 利息 手数料 振込額
10000 3000 3000 4000
20000 6000 3000 11000
30000 9000 3000 18000

 

ここで注意しておくべき点は以下の2点です。

●一般的に元本は実際に受け取った額で,先引きされた利息の分は含まないこと。
●「手数料」は法律上利息とみなされること。

上の表でいう,「振込額」が元本です。「完済額」というのは元本ではありません
また「手数料」は法律上利息とみなされますので,3000円は利息の中に組み込まれることになります。

例えば1万円の融資枠で申し込んだ場合をみてみます。

【1週間周期の場合】
・アイクの言う「融資額」=完済のために必要な金額:10000円
・アイクの言う「振込額」=一般的には元本:5000円
・法律上利息とされる額:10000-5000=5000円(利息2000+手数料3000)
⇒本当の利息は,元本5000円÷利息5000円で1週間10割
【10日周期の場合】
・アイクの言う「融資額」=完済のために必要な金額:10000円
・アイクの言う「振込額」=一般的には元本:4000円
・法律上利息とされる額:10000-4000=6000円(利息3000+手数料3000)
⇒本当の利息は,元本4000円÷利息6000円で10日間15割

正しい利息計算の方法では,1週間で10割,10日間で15割という信じられないような高金利です。
年利で計算するとそれぞれ,5214%,5475%となり,正規貸金業者の上限金利の273倍あまりという考えられないほどの高金利になります。

・アイクの金利は実質的には1週間で10割,10日で15割に達する。
・利息は安いとは言えず,むしろ数ある闇金のなかでも高い部類に入る高金利。
・金利の面ではとても優良とは言い難い悪質融資。

アイクの取立ては全くソフトではない

このままだと詰めるぞというアイクの脅しメール

▲「このまま放置するなら詰めるぞ」というアイクからの脅迫メール

アイクはソフト闇金をうたっていながら,実際に取立てをする段階になると荒っぽい言動をとることがよくあります。

返済日を過ぎた場合のみならず,前日連絡がなかったというだけで激しく恫喝してくる担当者もいます。特に返済日当日以降はかなり激しい勢いで督促の連絡をしてくることが報告されています。

当日14時までの入金が難しそうな場合は,当日の昼過ぎから勤務先や関係者にも連絡が入ることがあり,待ってもらおうと思ってもなかなか聞き入れてもらえません。

アイク回収部」なる件名で,厳しい督促のメールを送ってくることも報告されています。
担当者によってはたびたび荒々しい口調で脅してくる者もいるため,返済に猶予がほしいと相談してもまったく聞く耳を持ちません。

もし連絡を取らずに無視していた場合には,しきりに脅しのメッセージを送り付けてきますし,審査時に送った家族や友人など周囲の人々にもすぐに連絡されることがよくあります。

「誰にも知られずに内緒でお金を借りられる」というような内容の売り文句もHPには記載されていますが,少しでもトラブルになった途端,周りの人々や職場などに闇金との関係がバレてしまう可能性が高いのです。

このような荒っぽい性格の業者なので,もしご自身で和解の交渉を行ったりするのは絶対にお勧めできません
相手を逆上させたり,和解金などとして多額の金銭を要求されたりするだけです。結局相手にとってとても都合の良い形での和解に持ち込まれることが多いです。

・返済日前後はとても厳しい督促が入る。ソフトは名前だけで,ハードな回収。
・勤務先にも取立ての電話が入る可能性が高い。
・関係者にも連絡され,アイクへの借金がバレることも珍しくない。

アイクと取引中の場合はどうすればいいのか

弁護士等に相談しないよう警告するメッセージ

▲弁護士等への相談を躊躇させるためのメッセージ

すでにアイクから借りてしまっている場合どのように解決すればいいのでしょうか

特に返済が苦しくなってきた頃には,とてもいろいろな不安が頭をよぎります。

■なかなか払い切れないが,このままだと延滞料もどんどん増えてしまいそう…
■友だちのLINEやFacebookアカウントもコピーされていて,イタズラをされないか心配…
■最初に"弁護士・司法書士が介入すると即日周りの人に電話するぞ"という脅しのメッセージがあったので,専門家に相談すると報復されるのではないか?

上記のとおり,ご自身でこの業者と和解を組むということはなかなか困難です。むしろ相手がひどく逆上してしまい,さらにひどい仕打ちを受ける危険性が高いので,お勧めできません。
この場合はやはり,闇金対応に精通した専門家が間に入り,アイクとの交渉をすることがベストです

では,アイクは司法書士が介入するとどうなるのでしょうか。
具体的に,当事務所での事例をみてみましょう。

ほとんどの事案で取立ては即日ストップ

当事務所で扱ったアイクに関する事案を見てみると,当事務所から相手方への対応を行って以降も取立てが何日も続くなどというケースはほとんどなく,大半が請求することを断念します。

取引中はお客さんに対してかなり威勢のいいことを言っていたとしても,闇金への対応になれた専門家が話をすることで,相手方も勢いだけの脅しは通用しないと判断し,かつ,口座の凍結や携帯電話回線の停止措置,刑事事件化などのリスクも考えて手を引く方が良いと判断を下すのです。

アイクのような闇金業者もある程度は合理的な損得勘定によって動いているため,闇金の実態に詳しい弁護士や司法書士が対応することによっていとも簡単に手を引くというケースが大半なのです。

司法書士などに相談することで報復されないか

「弁護士や司法書士・警察など第三者が介入すると関係者に連絡する」
「関係者にも迷惑がかかるほどの嫌がらせをする」

上記のような脅しのメッセージを送ってくる業者がいます。アイクや,その系列のソフト闇金は,借入れの際の注意事項として,第三者の介入があるとただちに嫌がらせをする,といったメッセージをLINEなどで送ってくることが報告されています。

専門家への相談によって闇金から報復され,家族や職場にもばれてしまうのではないか,との不安が出てきますが,この場合でも弁護士や司法書士に相談しても大丈夫なのでしょうか。

結論としては,この場合でもやはり専門家に相談すべきです

というのも,この業者が送ってくる上記メッセージは,"自分たちは弁護士や司法書士が介入するのをとても嫌がる"ということの裏返しであり,逆に,"弁護士・司法書士が介入した案件は回収をあきらめざるを得ない"という考えの現れなのです。 だからこそ闇金はなるべく専門家に駆け込まれないように,このようなメッセージで釘を刺しているのです。

多くのソフト闇金が上記のようなメッセージ送っておきながら,実際には当事務所の介入後に報復があったという例は少ないのが現状です。

相手の口座がわかる振込明細は捨てずに残しておこう

振込口座が記載されたLINE

▲返済先の口座もLINEで指示があります。

口座は重要な交渉材料に

アイクは口座間で貸付けや返済のやり取りを行い,返済の際の振込先も他人名義の口座です。銀行口座は,闇金など犯罪利用されているものは凍結されることとなりますが,業者が特に大事にしている口座などは犯罪利用が発覚するのを避けるために,株式会社○○や○○運送,○○工業などの事業者名のような名前で入金させることがよくあります。
口座の調達費用や,口座から足がついてしまうことなどを考えると,口座をできるだけ長く存続させようとするところが多いです。
弁護士や司法書士はその点も交渉の材料とし,取立てなどの違法行為を繰り返すような業者であれば口座を凍結するなどの制裁を加えていきます。

大半が口座の凍結を嫌がって,これ以上の取立ては口座が利用できなくなって困るということで,弁護士・司法書士などが間に入るとただちに取立てを諦めます

アイクも同様で,特に上記のように大事に使っている口座やセキュリティが強い銀行の口座は凍結されることを嫌がります。それが分かる以上,専門家はそのような業者の弱みを突いて解決に導くことができるのです。

アイクからお金を取り戻すことはできるか?

アイクへの返済として振り込んだ際の振込明細が残っている場合,「振り込め詐欺救済法」に基づき,その口座からお金が取り戻せる可能性があります

これは闇金に直接請求する手続きではないため,業者には知られずに金銭的被害の救済を受けることができます。
当事務所では闇金の取立てストップに加えて,被害金取戻し申請の手続きも代行して行っています。
振込明細やネットバンキングの振込画面などが残っている方はそれら用意し,ぜひこの手続きを利用されることをおすすめします。
なお詳細は「被害金の取り戻し」ページをご覧ください。

アイクへ返済した際にATMから出てくる振込明細や,ネットバンキングで口座情報の記載された画面などはできる限り残しておきましょう

アイクに関するまとめ

以上ソフト闇金アイクについてまとめます。

●アイクとの取引は,金銭的に助かるなどのメリットは期待できずむしろデメリットだらけなので,ソフトという言葉に惑わされてはいけない。
●アイクは司法書士等の介入により最短即日での解決が可能。
●すでに取引中の場合は一刻も早く弁護士・司法書士に相談することで被害を最小限に抑えられる。

アイクの金利は正規の貸金業者と比べると超高金利ですから一度取引を始めてしまうとなかなか支払い切れません。
これ以上は払えないというところまでお金を搾り取ろうとするので,長期間取引を続ければ続けるほど深刻な被害に発展してしまいます。現在取引中の方はすぐ当事務所までご相談ください

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター