Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

ソフト闇金キャロルから借りるのは危ない!要注意

公開日:2019/07/10更新日:2019/07/12

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

ソフト闇金キャロルに関する情報

安心の優良ソフト闇金と書かれたキャロルのホームページ

ソフトヤミ金キャロルのHP

業者名
キャロル(Carol)
種別
自称ソフト闇金
悪質度
★★★
住所
不詳
HP URL
https://carolcredit.com/
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
手口
・自社ホームページで「安心の優良ソフトヤミ金」などと掲げて勧誘を行う。
・利息は7日で2割/10日で3割との記載があるが,手数料3000円と利息が天引され,実質的には7日で10割/10日で15割の割合の高金利。
・初めのうちはソフトな対応だが,何か不都合が起こると番号非通知で何度も脅迫の電話をかけるなど,激しい取立てを行う。

キャロルの具体的な手口

「安心の優良ソフトヤミ金」を掲げた自社HPから勧誘

「キャロル」は,自ら運営するホームページで優良ソフト闇金をうたって集客を行う違法金融業者です。

借入れの申込みはホームページ内の申込みフォームから個人情報を送信することで行い,その後個別に電話やLINEで担当者とやりとりをすることになります。

トップページには「ご家族・会社にも内緒で融資が受けれます」などの宣伝文句が見られます。

お客様の声というページでは「安心できる」とか「良い口コミが多い」というような好意的な言葉ばかり並べられていますが,実際はまったく安心できる業者ではありません。

HPの記載はそのほとんどがウソや自作自演のものであり,書かれていることを信用して優良な闇金と判断することは危険です。

HPでソフト闇金と称して活動する闇金についての情報は以下の記事をご参照ください。
ソフト闇金の最新手口―LINEを利用した取立て方法とは?

利息は2~3割ではなく10~15割に及ぶことも

ホームページの利息のページに記載されている利率は「1週間で2割,10日で3割」となっていて,手数料3000円が天引された額が貸し付けられるとの説明があります。

10日周期で1万円の枠を申し込んだ場合,まずは1万円からあらかじめ利息の3000円と手数料3000円が引かれた4000円を借りることができます。

記載されている3割は完済金額に対する割合であり,元本に対する利率では実に15割にもおよぶ超高金利であり,他社と比べて利息は安いと事実誤認させるような表示がなされています。

上記利息と手数料は一般的な金利の計算方法でみると,この融資枠の場合実質的には1週間で10割,10日で15割の超高金利であり,闇金の中でも高い部類に入るというのが実態です。

やりとりはLINE,取立ては電話

キャロルはLINEでのやりとりが可能とされています。

LINEだけだったらブロックして無視しておけばいいと思いがちですが,なかなか既読がつかないなどの不都合が起こるとただちに勤務先に電話をかけてくるため,そのまま放置すると第三者をも巻き込んだ取立て被害に遭ってしまう可能性があります。

ホームページには「誰にも内緒で借りれる」などと書かれていますが,少しでも不都合なことが起こってしまうと緊急連絡先として伝えているところに片っ端から電話をかけられ,勤務先や身内にもバレてしまう確率がとても高いです。

このように取立ての悪質性は他の闇金と何ら変わりはないため,ソフト闇金はLINEをブロックして無視していれば大丈夫などと安易に考えるのは危険です。

個人情報悪用の危険性も

闇金一般に言えることですが,闇金業者は他の業者と顧客情報を共有している場合が多く,1社でも個人情報を送ってしまうと多数の違法業者に情報が出回り,最悪の場合個人情報を悪用されてしまいます。

特にソフト闇金の場合は同じ系列の業者間で情報を交換し合い,互いに借り入れや申込みの情報を共有している場合がとても多いです。

キャロルのウェブサイトには個人情報が他に漏れる心配はないなどの記載がありますが,ここから連絡先や勤務先などを送信してしまうと,他の闇金業者にも個人情報が出回り,融資勧誘の電話やメールが大量に届くようになるほか,架空請求などの詐欺・恐喝という二次被害に遭ってしまう危険性がとても高くなります。

このような深刻な二次被害をもたらす恐れがあるため,関わり合いを持つこと自体大変な危険を伴うのです。

キャロルへの対処方法

すでにみたようにLINEのみのソフト闇金の場合でもいざ取立ての段階になると勤務先などに電話をかけてくるところが多いです。

このように実態は一般的な090金融と何ら変わりはないため,ソフト闇金はLINEをブロックして無視していれば大丈夫などと安易に考えるのは危険です。

その後完全に手を引かせるための交渉は必ず弁護士や司法書士などの専門家に依頼すべきです。

また,この闇金との取引に利用していた銀行口座はただちに解約することをお勧めします。不正利用されているとみなされたり,あるいは闇金の持っている口座だと誤認され,凍結されるおそれがあるからです。

銀行口座が止まって給料も振り込まれず,ローンの引き落としも出来ない,預金を下ろすことも出来ない,ということになってしまうとその後の生活に大きな影響を与えてしまうことは明らかです。

こうなってしまうとなかなか手の打ちようがなくなる場合が多いため,口座の解約は可能な限り早めにやっておきましょう。

繰り返しになりますが,ソフト闇金はLINEをブロックして無視していれば大丈夫などと安易に考えるのは危険です。必ず弁護士や司法書士などの専門家に相談し,適切に早期解決が図れるよう対応をしてもらいましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター