Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

ソフト闇金アステカの実態と借入れをすることの危険性

公開日:2020/02/11更新日:2020/02/10

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

ソフト闇金の最新手口はこちら

ソフト闇金アステカのHPの画像

ソフト闇金アステカのHP

ソフト闇金アステカに関する情報

業者名
ソフト闇金アステカ
種別
自称ソフト闇金
悪質度
★★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
手口
・自称ソフト闇金業者。しかしソフトといっても実際は通常の闇金と何ら変わらない。
・HPでは金利は10日で1割とされているが,実際はその数倍という利息を要求してくることがある。年利は少なくとも3000%を超える場合がほとんど。
・返済ができなくなると口座や携帯電話を売るよう強要してくる。
・Twitterでも融資の勧誘を行う(現在はTwitterアカウントは凍結)。

アステカの実態と危険性について

アステカは「ソフト闇金」を自称してHPを開設し,一般の闇金よりも安全で親切であることをアピールして集客をしています。

しかしながら,その実態は普通の闇金業者と何ら変わりません。それどころか,闇金の中でも悪質な部類に入るような手口を用いることもあります。

利息は10日で1割などとHPに書かれています。

多くの090金融が年利2000%前後という金利である中,10日で1割だと年利365%程度ですから,一般的な闇金よりははるかに低い利息のように見えます。

ですが,実際にはこの金利で貸付けが行われることはほぼ皆無と言っていいほどで,これの数倍という金利を要求されることがほとんどです。

また,この10倍以上の割合になることも珍しくなく,10日で10割という非常に高い利息を請求されることもよくあります

融資枠は2万~50万と記載されています。

通常,一般消費者向けの闇金業者が50万円という金額を融資することはほとんどなく,たいてい10万円前後を上限に少額高金利の取引を繰り返して利益を得ています。

したがって,取引内容は全く優良とは言えず,普通の闇金と同じか,あるいはそれ以上の悪質な内容であるというのが実態なのです。

ソフト闇金を再定義,次のステージへ等と記載されたHPの画像

なお,このHPにかかれている文言は,2018年11月に摘発された自称ソフト闇金アバロン(詳細は「ソフト闇金アバロン(現:カネカシ)との取引はデメリットしかありません!」を参照)と非常に似通った箇所がいくつも見受けられます。

例えば,「ソフト闇金は次のステージへ」「ソフト闇金を再定義」「新しいソフト闇金の運営スタイル」などといった表現はアバロンも用いていました。

利息の表記も,10日で1割と書かれているところや月一分割払いが可能と書かれているところが同じです。

関連性は定かではありませんが,多かれ少なかれ同様の危険性があることは認識しておかなければなりません

ソフト闇金と名乗っている業者の中には,一般的な闇金よりも酷い取立てを行うような悪質業者が多数含まれています。

優良とかソフト,安心などという耳触りのいい言葉に惑わされないよう十分注意してください

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター