Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

08090293956 短期の090金融「鹿島」から借りるとどうなる?

公開日:2020/03/28更新日:2020/03/27

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

闇金鹿島に関する情報

業者名
鹿島(カシマ)
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
08090293956(080-9029-3956)
手口
・個人名を名乗って携帯電話の番号だけで融資の営業を行う。いわゆる090金融と呼ばれる闇金業者。
・1週間で5~6割程度の利息を請求する。返済が遅れると法外な延滞料を請求される場合もある。
・返済が滞ったときや連絡が取れなくなった時の担保として複数の緊急連絡先を聞き出す。

鹿島から借りるとどうなる?

この鹿島と名乗る金貸しは,携帯電話番号08090293956で融資の営業を行い,無登録で貸金業を営む闇金業者です。

返済は1週間サイクルという短期の業者であり,1週間ごとに元本の5~6割という高金利の利息が発生します。

例えば,借入れの時に実際に振り込まれた金額は1万6000円程度であるのに対し,利息を支払ってジャンプするときは毎週9000円ほどの利息を払わなければなりません。

年利に換算すると2933%ほどにのぼる超高金利であり,一般の消費者金融などの上限と比べると146倍以上という割合です。

数万円単位の少額取引であっても,これほどの高金利を短い周期で払い続けることになると,あっという間に返済が困難となってしまうでしょう。

このような短期の090金融は,もし返済が少しでも遅れると即刻厳しい追い込みを始め,ときには勤務先や関係者など緊急連絡先へもしつこく取立てをしてくることがあります。

また遅れなく支払いを続けることで信用をつけたとしても,5万円にも満たない小口の融資に止まることが多く,まとまった額の借入れは難しいでしょう。

取立て被害が深刻化する前に司法書士や弁護士に相談を

融資申込み直後は,いかにも条件が良く,親切で安心して利用できるかのようなことばかり言ってくるかもしれませんが,それはきっと完全に裏切られる結果になってしまうでしょう。

厳しい請求に苦しめられることは容易に想像できますし,返済が少しでも滞ると態度が一変して,荒っぽい取立てに苦しめられる危険性もあります。

すでに借りてしまった場合は,速やかに司法書士や弁護士に相談し,被害が深刻化する前に縁を切ることをおすすめします。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター