Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

07035170579 暴利の金融「鹿島」のしつこい取立ての被害は司法書士・弁護士にご相談を

公開日:2020/07/20更新日:2020/07/20

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

闇金鹿島に関する情報

業者名
鹿島(カシマ)
種別
闇金
悪質度
★★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
07035170579(070-3517-0579)
手口
・無登録で貸金業を営み,ショートメールなどで融資勧誘を行う090金融の一つ。会社名のようなものは使わず,複数の個人名を使って営業する。
・10日ごとにおおよそ5割前後の利息を要求する。1日当たり5000円ほどの法外な延滞料を請求されることがある。
・何か不都合なことがあると勤務先や関係者などにも取立ての電話をかける。

鹿島は10日で5割という高金利

鹿島は,主に一般消費者向けに少額の融資を行う闇金業者で,10日間というごく短い期間で高額の利息の支払いを要求してきます。

利率は借り手の資力にもよりますが,おおむね5割前後の利息を10日ごとに請求するという内容の融資を行っています。

また,返済が遅れると,1日当たり5000円ほどの延滞料を請求してくることがあります。

これは相当法外な金額であり,返済が遅れれば遅れるほどさらに支払いが困難になってしまうでしょう(1週間ほど遅れたら返済金額が当初の倍に膨れ上がっていたという事態もよく起こります)。

なお10日で5割は年利に換算すると1825%におよぶ割合であり,一般の貸金業者の上限よりも91倍あまりにのぼる暴利です。

返済が遅れるとすぐに勤務先などへ取立てを行う

返済が遅れる場合などは,上記のような法外な延滞料を上乗せされることに加え,もし事前の連絡なく遅れたりするとただちに勤務先や関係者に取立ての電話をかけてきます。

回収の担当者がかなりしつこく電話をかけてくるため,緊急連絡先にも迷惑がかかるのは必至といえるでしょう。

かなり荒っぽい電話をかけてくることも多いため,職場にいづらくなってしまい退職を余儀なくされるという例も珍しくないでしょう。

わずかな金額を借りたことで,日常生活に多大な影響を及ぼしてしまうことになりますから,鹿島のような悪質高利貸しの利用は何もメリットがありません

鹿島とは早めに司法書士・弁護士に相談して縁を切るべきです

現在すでに鹿島と取引を始めてしまっているという方は,金銭的被害や取立て被害を最小限に抑えるための対策をいかに早急にとるかがとても重要です
取引が長くなればなるほど解決が困難になり,より深刻な事態に陥ってしまう危険性があります。

本来払う必要のない多額の利息を,荒っぽい取立てによって搾り取られ続けることのないよう,きっぱりと支払いは拒絶し縁を切りましょう。

闇金からの取立て被害は弁護士や司法書士に相談し,早急に縁を切るようにしてください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター