Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

08092804928の「ひまわり」は違法金融 ― 払わなければ訴訟するなどと脅すことも

公開日:2020/08/01更新日:2020/07/31

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

闇金ひまわりに関する情報

業者名
ひまわり
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
08092804928(080-9280-4928)
手口
・携帯電話を用いて営業電話をかけてくる。会社などの実体はなく,貸金業登録も見当たらない違法金融。
・1週間で6割6分程度におよぶ高金利の利息を請求する。年利3476%ほどの高金利での貸付けを行う。
・「返済しなければ弁護士による法的手続きを行う」などと圧力をかけて脅し,返済を強要する。

正規業者の174倍以上の高金利で貸付け

「ひまわり」と名乗るこの貸金業者は,違法な貸付けを行う闇金です。

取引の内容は,1万8000円ほどの貸付けに対し,1週間後に3万円を返済するよう要求するといった内容です。

つまり,1万8000円の元本に対して,1週間で差額の1万2000円の利息が発生するということになります。

年利に換算すると3476%ほどの割合に相当する高金利での貸付けであり,違法な取引であることは疑いようがありません。

正規の貸金業者と比較すると約174倍以上という非常に高い利息を請求するという,とても悪質性の強い貸付けを行いますので,借入れをすると短期間のうちに多額のお金を奪い取られることになります。

顧問弁護士に法的手続きをとらせるなどと脅して返済を強いることも

この闇金は上記のような違法で悪質な取引を行っているにもかかわらず,違法業者ではないなどと言い張ることがあります。

あたかも法的に何の問題もない取引だと言ってくることがあり,返済しなければ訴訟を起こす,差押えをする,などと脅して支払いを強要します。

また,正規の会社を装うこともあり,「顧問弁護士がいるから,弁護士を通して法的手続きをとる」などと圧力をかけてくることもあります。

もちろん,上記のような高金利の貸付けに対しては法的に支払う義務がありませんので,完全にデタラメなただの脅しに過ぎないということです。

ひまわりへの利息・元本の支払い義務は皆無です

年利3476%という高金利融資は,違法であるのみならず極めて卑劣な取引です。

このような貸付けに対しては,利息の支払い義務がないことは当然のことながら,受け取った元本についても返還する義務がないのは数々の判例からも明らかと言えます。

仮にこの業者が法的手続きをとったとしても,こんな無茶苦茶な請求を裁判所が認めることは考えられないでしょう。

当然に刑罰の対象となるようなとても悪質な犯罪行為ですから,このひまわりはむしろ逮捕されるべき犯罪者なのです。

もともと支払う必要のまったくないお金を無意味に搾り取られてしまうのは絶対に避けるべきでしょう。

闇金ひまわりからの借入れがある方は,弁護士・司法書士に相談して関係を切って解決を図るようにしましょう

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター