Twitterやウェブサイトにて集客する「SPEEDY」は違法金融です

公開日:2020/11/24更新日:2020/11/20

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

闇金SPEEDYに関する情報

闇金SPEEDYのHP画像

SPEEDYのHP

業者名
SPEEDY
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
https://speed-funds.com/
Twitter
SPEEDY(@cocoarmes)
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
手口
・自前のホームページやTwitterで集客を行う。一見闇金とは分からないようなサイトの作りになっているが,貸金業法違反の違法業者。
・HPによると,7日で20%,10日で30%の利息。また,手数料の名目で2000円が差し引かれて元本が振り込まれる。

闇金SPEEDYのTwitter

SPEEDYのTwitter

一見違法業者とは分からないようなHPやTwitterで集客

SPEEDYは,自ら運営するホームページやTwitterから集客を行う貸金業者です。

HPなどで融資勧誘をする違法金融にはいわゆるソフト闇金と呼ばれる闇金が多数いますが,SPEEDYは闇金であるとは一切書かれていません。

サイトの作りも他の闇金と比較すると洗練されているイメージです。

しかし,会社名や貸金業登録番号など,法律上必要とされる記載事項が見当たりません。

また,利息の説明からは,法定上限を大幅に上回る高金利であることがうかがえます。

したがって,このSPEEDYという貸金業者は闇金であると判断できます。

利息はどれくらいか?

取引の内容を見てみましょう。HP内に書かれている条件で借りた場合の例をあげます。

    「Basic Plan」と書かれている5万円の融資枠で申し込んだ場合―――

  • 返済期間/利息の割合:7日間/20%
  • 振込金額:48000円
  • 返済金額:60000円
  • 手数料一律2000円が先引きされ,上記振込金額が振り込まれる。

上記の内容で計算すると,利息はどれくらいの割合なのでしょうか。

まず,上記融資内容中の「手数料」は利息制限法によって利息とみなされます。
また,先引きされた場合には先引きされた後の実際に振り込まれる金額が元本です。

つまり,48000円の元本に,合計12000円の利息を付けて合計6万円で完済という内容になります。

利息は1週間で2割5分という計算になります。

これを年利に換算すると約1300%あまりに相当し,貸金業者に対する法定上限の65倍ほどにのぼります。

この利率は一般の消費者金融などとはまったく比較にならないような高金利です。到底優良な業者であるということはできません。

SPEEDYは紛れもない違法業者。闇金の安易な利用は危険です

いくら"優良"というのを売りにしていても,実態は一般的な090金融と何ら変わりのないことがほとんどと言えます。

また,優良やソフトをうたっていながら実は他の闇金と比べても悪質性の強い部類に属する業者も数多く存在するので,安易に申し込んでしまうのは大変危険です。

SPEEDYも紛れもない違法金融ですから,一度関わりを持ってしまうと様々なトラブルに巻き込まれてしまう危険性があります。

たとえ金銭的に苦しいような状況であっても闇金を利用するのは絶対にやめましょう
また,すでにSPEEDYから借りてしまっている場合は弁護士や司法書士に相談するなど,早急に関係を切るべく対処して下さい

★ソフト闇金一般の手口・業者情報一覧は『ソフト闇金の最新手口―LINEを利用した取立て方法とは?』ページをご参照ください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター