ソフト闇金リーフの情報

公開日:2020/12/09更新日:2020/12/15

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

ソフト闇金リーフのHPトップ画像

ソフト闇金リーフのHP

ソフト闇金リーフに関する情報

業者名
ソフト闇金リーフ
種別
自称ソフト闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
https://softyamikin-leaf.com/
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
手口
・ソフト闇金を掲げたウェブサイトで融資勧誘を行い,HP内のフォームから個人情報を入力させ融資の申込みをさせる。
・HPによると1週間で2割,10日間で3割の利息と3000円の手数料が先引きされて振り込まれるとの記載がある。しかし正確な計算によると,最大で15割ほどに及ぶ場合がある。
・業者側にとって不都合なことがあるとブラックリストへの登録などとして他の闇金へ情報を流すことがある。

★ソフト闇金一般の手口・業者情報一覧は『ソフト闇金の最新手口―LINEを利用した取立て方法とは?』ページをご参照ください。

7日間で2割,10日間で3割は本当か?

まずはソフト闇金リーフの取引内容を見てみましょう。HP内に書かれている条件で借りた場合の例をあげます。

    初回取引で,融資枠1万円を10日間周期(利息3割)で申し込んだ場合―――

  • 融資希望額:10,000円
  • 所定の利息:3,000円
  • 手数料:3,000円
  • 実際に振り込まれる金額:4,000円

上記の内容で計算すると,利息はどれくらいの割合なのでしょうか。

まず,貸付けの際の手数料は法律上は利息とみなされるので,上記融資内容中の先引きされる手数料3000円は利息とカウントされます。
また,先引きされた場合には先引きされた後の実際に振り込まれる金額が元本です。

つまり,4000円の元本に,合計6000円の利息を付けて1万円で完済という取引です。

この融資は,実質的に10日間で15割の利息が発生する計算になります。

これを年利に換算すると5475%に相当し,貸金業者に対する法定上限の約274倍に相当する超高金利です。

この利率は一般の消費者金融などとはまったく比較になりません。
それどころか他の闇金と比較しても高い部類に属するほどの高金利です。

個人情報は大丈夫?ブラックリストへの登録とは?

ウェブサイト内の利用規約のページには,規約に違反した場合はブラックリストに登録されるとの記載があります。その事情としては,
1,第三者機関へ相談する等して返済しない
2,初めから返済の意思がない
の2点だそうです。

ブラックリストに登録されると以後は借入れができなくなるのみならず,「同業他社ネットワーク機関」なるものに個人情報を開示するとされています。その場合には他社ソフト闇金業者へ貸付禁止として報告されるそうです。

リーフは他の多数の闇金とも情報を共有していることが分かります。
このようなブラックリストなるものに登録された情報以外にも,常日頃から顧客情報を共有している可能性があり,これによって様々なリスクが発生してしまうことは避けられません。

例えば,押し貸しといって,借入れを希望していないのに一方的に貸付金を振り込む手口の悪質業者に口座情報などが回されてしまうと非常に厄介です。

またソフト闇金をうたう業者の中にも,非常に激しい嫌がらせによって取立てをしてくるところが少なからず混じっています。
こういった業者は,上記押し貸し業者に匹敵するほど強引に借入れを迫ってくることもありますので,これも非常に厄介です。

取引には数多くの危険が。ソフト闇金からの借入れは絶対におすすめできない

上記以外にも,この闇金と関わってしまうことで様々なリスクが発生します。

例えば,ご自身の銀行口座が急に凍結されてしまったり,個人情報を悪用されて架空請求などの詐欺被害に遭ってしまうなど,挙げれば切りがありません。

比較的安全に利用できることをアピールするソフト闇金ですが,悪質な犯罪者集団であることに変わりはありませんし,実態はソフトでもなんでもない場合が大半です。

見た目は安全そうに見えても,実際に取引を始めると厳しい状況に追い込まれ,まったくもって安心できるようなところではないのです。

ソフト闇金リーフからの借入れは絶対におすすめできません。すでに利用してしまっている場合は,可能な限り早く弁護士や司法書士に相談し,しっかりと縁を切るようにしましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター