給料債権の買取を称し違法な貸金業を営む「即日ファクタ」

公開日:2020/12/11更新日:2020/12/15

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

即日ファクタのTwitter画像

即日ファクタTwitter

即日ファクタに関する情報

業者名
即日ファクタ/即日ファクタリング
種別
闇金・給料ファクタリング
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
https://soft-factoringservice.com/
Twitter
即日ファクタ(ファクタリング、ソフト闇金、個人融資、個人間融資)@hrt7848er9e ※2020年12月現在
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
手口
・給料債権の買取をうたい,実質的には金銭の貸付けを行う。年利数百~数千%に及ぶ利息を請求される可能性が高い。
・#個人間融資,#ソフト闇金などのハッシュタグでTwitterにて集客し,自社ウェブサイトに誘導して申込みフォームから借入れの申込みをさせる。
・実質的には闇金と変わらないため,闇金同様にかなり脅迫的なことを言って取立てをしたり,イタズラ電話など強引な方法によって取立てをされる危険性がある。

給料ファクタリングの実態は闇金そのものです

Twitterで営業する「即日ファクタ」は給料ファクタリングをうたい実質的には金銭の貸付けを業として行う闇金業者です。

給料の買取と言っていますが実際は単なるお金の貸付けであり,債権の買取という外見を装っているに過ぎません。

自社のウェブサイトから申込みをさせますが,集客は主にTwitterで行っているようで,#ソフト闇金や#個人間融資などのハッシュタグを付けて集客しています。
サイト内には,一般的な給料ファクタリング業者と異なり運営会社などの記載が一切なく,とても簡素な作りのページになっています。

給料ファクタリングを利用している場合は早めに闇金問題の専門家に相談を

給料ファクタリングは実質的には金銭の貸付けに該当するため資金業登録が必要というのが金融庁の見解でもありますが,この業者については登録は見当たりませんし,法律上必要とされる公告事項などの記載も一切ありません。

どれくらいの利息を請求されるのかは記載がありませんが,ほとんどの給料ファクタリング業者は年利500~1000%といった非常に高い利息を支払わなければならない内容になっています。

特にこの業者のように,実態が全く明らかでない給料ファクタリング業者は,いわゆる短期の闇金などと同等の年利数千%といった超高金利を請求してくるところがかなりあります。

給料ファクタリングと闇金の関連性については給料ファクタリングは闇金とどう違うのか?両者のつながりや関係性に迫る」をご参照下さい。

いくら「借金ではない」「闇金ではない」などと言ったところで,実際の負担からみると闇金への返済以上に苦しめられるケースもよくあるのです。
実質的には闇金と何ら変わらないというか,むしろ闇金そのものと考えていいでしょう。
最近では摘発されるケースが相次いでいるように,給料ファクタリングを利用するということは,犯罪者からお金を巻き上げられることと変わらないということをしっかりと認識しておかなければなりません。

この即日ファクタのような給料ファクタリングをうたう違法金融から借りている場合は,早めに闇金問題の専門家である弁護士や司法書士にご相談下さい。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター