LINE闇金「ロボット」からお金を借りることはおすすめできません

公開日:2021/01/10更新日:2020/12/30

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

ロボットのLINEアカウントの画像

闇金ロボットのLINE

闇金ロボットに関する情報

業者名
ロボット
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
LINEアカウント名
「ロボット」※21年1月現在
手口
・SNSなどネット上で融資勧誘を行う。やりとりは専らLINEを用いる。
・10日間で7割5分ほどの高金利の利息を要求。年利2737%程度に相当する違法金利で貸付けを行う。
・LINEで画像を拡散するなどの脅しによって返済を強要される恐れがある。

ロボットは10日間で7割5分という高金利

このロボットと名乗る金貸しは無登録で貸金業を営む闇金であり,法定上限を大幅に上回る高金利で違法な貸付けを行っています。

融資の内容は,おおむね2万円前後の少額融資でわずか10日間という短期間で元本の7割5分に相当する利息が発生します。この利息の割合は,年利に換算すると約2737%ほどに相当する非常に高い利率です。

法律で定められた金利の上限を上回ることは当然のこと,その約137倍というきわめて高い利率の悪質な取引内容です。

違法な貸付けであるのは言うまでもありませんし,ロボットからの借入れに対しては一円たりとも返済の義務がないことは明らかといえるでしょう。

貸し付ける金額は少額で,それを餌に短期間のうちに多額の利息を搾り取るという,とても卑劣な手口を用いる違法業者なのです。

乱暴な言葉遣いで脅迫的な取立てをされる恐れが

それだけにとどまらず,闇金ロボットと取引をしていると乱暴なやり方で取立てをされる危険性があります。

支払いが滞るとただちに職場や周りの人々へ連絡し,繰り返しイタズラ電話をかけたり,本人のかわりに支払えと脅したりして,強引にお金を回収しようとする恐れがあります。

また,LINEで脅迫のメッセージを送りつけてきたり,顔写真や身分証の写真などをSNS上で拡散などと脅し,強引にお金を取り立てようとすることもあります。

LINEを用いる闇金は貸付けの際の条件として画像などを要求してくることがよくありますが,これらはすべて取立ての際の脅しのネタとして悪用されます。

ロボットと少しでも関わりを持ってしまうと,上記のような陰湿な脅しによって多額のお金を搾り取られてしまう危険性が強いです。

返済を続けるのはやめ,早めに専門家に相談を

すぐに完済して終わりにすれば大丈夫だろうと考えて申込みをすると,いつまで経っても理不尽な請求をされ続けることになってしまう恐れがあります。

さらに,お金を払えば払うほど従順で金払いの良い客だと判断され,執拗な脅迫のターゲットにされてしまう危険性があります。

ロボットからお金を借りている方は,早めに弁護士や司法書士などの専門家に相談して縁を切りましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター