@january_cash「1月の融資」Twitterの闇金情報

公開日:2022/01/13更新日:2022/01/13

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

@january_cash「1月の融資」Twitterの闇金情報

1月の融資の使用するTwitterアカウント

闇金1月の融資に関する情報

業者名
1月の融資
種別
闇金
悪質度
★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
Twitterアカウント
@january_cash1月の融資※2022年1月現在
手口
・Twitterで個人融資を謳って集客を行う。DMを送ることによって申込みをする。
・SNSで誹謗中傷を書き込んだり,恥ずかしい写真を拡散したりするなどの嫌がらせをされる危険性も。

この業者は個人ではなく闇金業者です

Twitterの@january_cash「1月の融資」というアカウントは,個人での金銭の貸し借りを装って違法貸付けを業として行う闇金業者の運営するTwitterアカウントです。

"個人"とは言うものの,普通の一個人がお金の貸し借りをするようなものではなく,実態としては専業で違法融資を行う闇金業者のやり口そのものです。

他の数多くの闇金業者とも情報を共有しているものと思われますので,実際には従来090金融やソフト闇金と呼ばれているような,組織的に活動する闇金グループと違いはありません。

というよりも,これまで090金融やソフト闇金として活動していた闇金業者が営業スタイルを変え,Twitterで融資勧誘をするようになったものといえるでしょう。

申込み時に他社の借入れを隠していたり,新たに他の業者へ申込みをしたりすると全てバレてしまう可能性が高いです。

また,この業者にいろいろな個人情報を教えてしまうと,他の数多くの闇金業者に情報を回されるおそれもあります。

個人間融資をうたう闇金には注意!

少し前から,Twitterで個人間融資をうたって活動する違法金融業者が多くなってきています。

いずれも取引を始めてしまうとたちまち悪質な取立て被害に遭うケースが多いようです。

そういった被害が増えるたびにアカウントが凍結され,また新たなアカウントが開設されるというイタチごっこが続いている状況です。

「個人融資はじめました」といったツイートもよく見かけますが,実際には既存の闇金が次々と名前やTwitterアカウントを変えて営業を継続しているだけです。

Twitterの個人融資アカウントは,そのほとんどが闇金であるものと思われます。

適法に貸付けを行っているのかと思いきや,とんでもなく悪質な業者で好き放題取立てをされてしまったという被害例も後を絶ちません。

Twitterの個人融資から借入れをしている方は,より多くのお金を搾り取られてしまう前に,早めに闇金問題の専門家である弁護士や司法書士に相談し,しっかりと縁を切りましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター