LINEアカウント「駆け込み寺」恐ろしい闇金の回収方法とは?

公開日:2023/01/24更新日:2023/01/23

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

闇金リストはこちら

LINE名:駆け込み寺(初期アイコン)

駆け込み寺のLINEアカウント

闇金駆け込み寺に関する情報

業者名
駆け込み寺(カケコミデラ)
種別
闇金
悪質度 (悪質度とは
悪質度2 ★★(低め)
住所
不詳
HP URL
不詳
Twitterアカウント
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
不詳
LINEアカウント名
駆け込み寺※23年1月現在。
対応実績
あり
手口
・Twitterで「個人間融資」をうたい融資勧誘を行う。申込後のやりとりは主にLINEで行い、身分証や顔写真の画像、緊急連絡先の情報などもLINEトーク上で送信させる。
・9日間で元本の5割以上に相当する利息を請求する。年利2134%程度に及ぶ超高金利での貸付けを行う。
・不都合なことがあると、番号非通知でイタズラ電話をかけてくることがある。ネット上で個人情報や顔写真、身分証の画像を拡散するなどと脅迫してお金を払わせることもある。

闇金駆け込み寺の貸付けの内容は?

この駆け込み寺というLINEアカウントは無登録で違法な貸金業を営む闇金です。

この闇金が持ち掛ける融資の内容は、9日間で元本の5割以上に相当する高金利の利息を要求するというものです。
具体的な取引の内容としては、1万9000円の貸付元本に対して9日ごとに1万円の利息を請求するというもので、年利に換算すると2134%程度に相当する高金利契約です。

一般的な消費者金融など正規の貸金業者における上限の約107倍という、著しく高い利息を請求する非常に悪質な高金利の融資を行っています。

このような取引が違法な貸付けであることは言うまでもないことであり、利息はもちろん、受け取った元本の返還義務も法律上一切ないものといえます。
したがって、本業者から執拗な督促を受けたとしても、1円たりとも支払う義務はありません。

非常に危険な状態です!

駆け込み寺へ申し込みの際には、自身の個人情報の他にも、緊急連絡先として家族や知人の連絡先も提出するよう求められます。

そのため、取り立てのリスクは自身より周囲にも及ぶ可能性が非常に高く、少しでも延滞するようなら、周囲を巻き込む激しい取り立てを行う可能性があります。

現在お取引をされている方は非常に危険な状態であり、取引を続けることにより上記のような危険な取り立てを受けるリスクは増大していきます。

闇金の取立ては非常に強烈

本業者を含む闇金業者は犯罪者です。闇金の最終的な目的はお金の回収ですから、そのためには周囲の迷惑などお構いなしに嫌がらせをしてきます。

取立て先は自分自身以外に職場や家族など多岐にわたりますし。恐ろしい脅迫メールやFAXを送りつけてくるなど、非常に悪質で強烈な嫌がらせを受ける危険性があります。

取引を始める前は返済が苦しければいつでも相談に乗るよなどと吹聴するかもしれませんが、支払いの延長などは聞き入れてもらえる可能性は低いですし、延滞金を要求される恐れもあります。

駆け込み寺との取引は始めるべきではありませんし、取引をされている方は弁護士や司法書士等の専門家に相談し早急に解決を図るべきです。

駆け込み寺は悪質度★★(低め) 平和的解決可能な闇金です

このLINEアカウント駆け込み寺は、当事務所で対応実績がある業者であり、当事務所の司法書士の対応によって最短即日取立てをストップさせることができる闇金です。

当HPでは悪質度★★(低め)に分類しています。

悪質度★★(低め)の闇金は当事務所が介入した事案において直ちに取立てを諦める傾向が強い業者です。

取引中はかなり過激な脅し文句を並べることがあるかもしれません。しかし、司法書士が間に入って交渉すると比較的冷静に話し合いをすることができ、平和的な解決が期待できます。

早めに相談することで、本来払う必要のないお金をより多く搾り取られてしまうことを避けることができ、嫌がらせや取立てもできる限り早期にストップさせることができるようになります。

闇金駆け込み寺への返済や取立てにお悩みの方は、早めに当司法書士事務所にご相談ください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター