「審査が甘い」「ブラックOK」「即日融資」はヤミ金です!

公開日:2014/02/19更新日:2018/10/30

カテゴリー:相談員 タグ:

闇金業者のイメージ画像

急にまとまったお金が必要になってしまったという経験,ありませんか?

親には言えないし,サラ金は限度額いっぱいでもう借りられない。そんなときにインターネットで見つけた「審査が甘い」「ブラックOK」「即日融資」の業者に申込みをしたら・・・というのがヤミ金被害の始まりであることが多いです。やはり世の中そんなに甘くはありません。

こういった条件でも貸してくれるようなところはヤミ金ばかりです。 だからこそ申込みをしないでくださいと再三述べてきていますが,こうした謳い文句の業者に引っ掛かり,知らずに借りてしまったとおっしゃる方が後を絶ちません。

ブログ「ヤミ金は審査なんてしない!」でも記事にしていますが,彼等による罠サイトの被害は後を絶ちません。

そこで,今回は実際に「ブラックOK」とインターネットで検索した結果,違法業者に行きつく例をご紹介したいと思います。

「ブラックOK」と検索してみる

Googleで検索してみます。すると,「お金を借りる~ブラックでもOK安心消費者金融でお金を借りたい!」とのタイトルのサイトが1位に出てきました。

ブラックでも借りたい

ここに,「ブラックOKの消費者金融一覧」とリンクがあるのでタップしてみます。すると,「どこからも借りれない人の金融相談窓口」なるサイトに飛ばされます。

どこからも借りれない人の金融相談窓口

ここでは,中小の正規の消費者金融の紹介をしている体裁になっており,事実,トップには貸金業登録のあるフクホーが紹介されています。

しかし,フクホーなどの中堅どころの消費者金融からも借り尽くしている方は,もっとマイナーな業者を求めて更に下へ進みますね。 すると,「借りれる新規金融さがし人気ランキング!」なるものが出てきました。

借りれる新規金融ランキング

一番上の即日キャッシュ厳選紹介というバナーをタップしてみます。すると,「キャッシングステーション」なるサイトに飛ばされました。

キャッシングステーション

一番上のリンクである「独自審査で借りやすい」をタップしてみます。クオリティ信販という金融業者のページに行きつきました。

クオリティ信販

正規の貸金業者か確認する

一見まともな業者にも見えますが,これはヤミ金なのでしょうか。会社概要のページがありましたのでこれをもとに貸金業の登録があるのかを調べてみましょう。
クオリティ信販を登録貸金業者検索入力ページを使って登録の有無を調べます。

下の赤丸で示した欄に電話番号を半角数字(ハイフンなし)で入力します。

登録貸金業者検索入力ページ ヤミ金の見分け方

ヤミ金を調べる際には上記ページで商号・名称を入力したり,貸金業登録番号を入力するよう勧めるサイトや専門家もいますが,実在する別業者のものを詐称されていると判断に困るため入力しないでください。

電話番号のみで検索します。
なお,電話番号の表記すら無い場合(申込みフォームのみ)はヤミ金と判断して良いです。申し込みをしないでください。

登録貸金業者検索 電話番号検索

検索開始ボタンを押します。

登録貸金業者検索 検索結果

すると,上記のような画面になり,クオリティ信販は貸金業の登録のない業者,つまり「ヤミ金」であることが分かりました。

さて,今回はブラックOKと検索して上位に表示されたサイトにアクセスした後,無作為に各ページのリンクを辿っていった結果ヤミ金のページに行きつきました。 しかし,これは偶然ではありません。

「ブラックOK」 「審査が甘い(緩い)」 などのキーワードで検索する限り,どのページに行きついても悪質業者のサイトである可能性は極めて高いのです。

闇金はキャンセルを聞かない

ではもし,「ブラックOK,即日20万融資可能!」という言葉に惹かれ申し込みをしてしまった場合どうなるのでしょう。

よくご相談時に伺う事例です。業者から連絡が入り,融資の審査に必要と言われて洗いざらい個人情報を取られた後になって,「今回は20万の融資はできないが,1万円を振り込むのでそれを3万円にして返済してくれれば審査が下ります」などと言われるものです。

こうした手口はあからさまに怪しいため,申し込みをした方も「やっぱりやめます・・・」と断りを入れるのですが,すでに業者に個人情報(口座・勤務先・親族の連絡先など)を教えてしまっているため,勝手に振り込みをされてしまったり,キャンセル料を払うように脅されたりといった被害が多発しています。

正しい知識が一番の防衛策

甘い勧誘言葉に騙されないように忠告する人のイメージ

最近は,「遊ぶお金にちょっと困って」とか「飲み会が多くて出費が嵩んだから生活費が・・」などとそれほど困窮した状況でない方が,安易な気持ちで怪しいサイトから融資申込みをしてしまい,ヤミ金被害に遭う方が多くいます。

自己責任といってしまえばそれまでですが,被害者の多くは,ヤミ金と始めから分かっていれば申込みしなかったという方が多いのです。

そして,怪しいと思い申し込みをキャンセルしようとしても,キャンセル料がかかるだとか広告料を負担してもらう等と因縁をつけられ,結局借りざるを得なくなるのです。

こうした被害を防止するためには借り手側に知識をつけて頂くほかありません。
当ブログによりヤミ金に関する正しい知識を得て,知らずに申込みしてしまう方が少しでも減ることを願っています。

そして何より違法業者と関わる前に,言い辛くても家族に打ち明ける方がよい結果となるのではないかと思います。 そして,嫌がらせの電話であなたの窮状を知るより,あなた自身から真実を知らされる方がご家族も納得がいくのではないでしょうか。

ヤミ金に関する情報提供はこちら

専門家による早期解決!ヤミ金対策はこちら

  1. 4
    下東洋介 says:

    >
    お気付きであったようにうまい話には必ず裏が
    ありますのでお気を付けください。

  2. 3
    匿名 says:

    やはりそうですか。
    住所検索したら、闇金、詐欺みたいなページに飛びました。
    携帯番号は、違うものの担当の名前が同じで2件程度でしたが、訴訟されてるみたいでした。
    大変参考になりました。
    返信有難う御座いました。

  3. 2
    下東洋介 says:

    >
    それはヤミ金や詐欺業者が口座を騙し取る際に用いる手口です。
    口座はヤミ金や振り込め詐欺に利用されることに
    なりますから相手に渡すべきではありません。
    (ログインIDとパスワードを教えるだけでも同様です)

    連絡先が携帯であったり,固定電話番号であっても
    貸金業登録の確認出来ない業者は全てヤミ金であり
    関わるとろくなことがないですから,その相手方とは
    今度連絡を取らないようにした方が良いと思います。

  4. 1
    匿名 says:

    偶然上記のサイトを発見し、個人情報を入力後借入のやり取りの話をしてしまいました。
    内容は500万を金利6%で貸してくれると言うんです。
    で、その内訳は530万を120回払いで月々42,000円程度の返済らしいです。
    そんなうますぎる話しありますかね?
    会社名もイマイチ良く分からないです。
    連絡は携帯だったし、給料明細や源泉徴収票の提出は要求されませんでした。
    会社に在確なんかもしてないみたいだし、おかしいですよね。
    免許のコピーと振り込み口座のメモを送るように言われただけです。
    送り先の住所は聞いて控えてますが、送り先の名義が女性あてでした。
    あと、貸し条件として、住信の口座とイオン銀行の口座を開くように言われました。
    繋がりがある銀行員の口座開設ノルマの手伝いらしいです。
    で、500万借入後、正式な書類を送ってくるらしいのですが、そこに会社名や電話番号、返済等の記述が載ってると言われました。
    それから、最初の返済までに上記2つの口座を預かるというんですが、その理由としてはきちんと初回返済されるまでの人質みたいなものだと言われました。
    やはり、詐欺や口座売買のようなものですかね?
    意見をください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター