LINEを使う闇金への対応も当事務所にご相談ください

公開日:2017/12/16更新日:2018/11/26

カテゴリー:相談員 タグ: ,

【LINE闇金も対応可能!】

当事務所ではLINE闇金の解決実績が多数あります。

連絡手段がLINEだけしかなく,警察や他の事務所で対応できないと言われた闇金業者への対応も積極的に行っています。

ご相談については⇒お問い合わせページか,バナーの無料相談ダイヤル(0120830742)をご利用ください。

しもひがし法務司法書士事務所相談員の横田です。

当事務所ではLINEを利用する闇金についても対応を行っています。

最近はLINEでやりとりをする闇金が増えてきました。

1~2年ほど前からLINEを使用する業者が一気に増え始め,今年になってから現時点では,いわゆるソフト闇金の間ではほとんどの業者がLINEでのやりとりが行えるようになっています。

また,Twitterの個人間融資を掲げる闇金もLINEで連絡をとる業者が多く,中には電話番号は一切明らかにせずLINEアカウントしかない業者もかなりいます。

【LINE闇金はどんな業者?】

当事務所での対応実績や実際に寄せられた被害相談をもとにしたLINEを使う闇金の実態とその危険性については,「ソフト闇金の最新手口 - LINEの業者も危険!-」ページで詳しくご紹介しています。

LINE闇金との取引は危険が伴います

LINEでのやりとりは無料通話で会話することもありますが,融資の申込みから金額・日にちの相談,前日連絡,口座の指定や入金確認などすべてをトークルーム上でやりとりすることになります。

確かに手軽に取引ができ,とても便利なのですが,従来のような携帯電話を使用した090金融と同様のさまざまな危険が潜んでいることは変わりありません。

LINEでのやりとりでは画像や動画も送りやすいため,融資の条件に顔写真の自撮りを要求したり,裸の写真を要求してくることがかなりあります。

これらの写真は,「金を返せなかったら,この写真をSNS上でばら撒く」という脅しに使われることになります。

こういったものを1枚でも送ってしまうと,送った闇金業者とは別の闇金や違法業者などにも画像が出回ったりしてしまう可能性があります。

実際に,LINEで送った裸の写真があちこちにばら撒かれたという例や,LINEで送った顔写真が印刷された張り紙を近所に張られたという被害例も多発していますので,安易にそういったものを渡すべきではありません。

また,LINEでの連絡を無視し,メッセージを読まずにいたりすると,ブロックをして逃げられたなどと認識され,ただちにとんでもない嫌がらせが始まる例もあります。

LINEのみでやりとりを行う闇金の場合,連絡がとりづらくなることには特にうるさく,返信が少し遅れただけでも厳しく責められることが多いです。

なお,LINEの闇金の場合,ブロックをすれば取立てからは逃れられると考えてしまうのは明らかに間違いです。

このようにして逃げたお客さんについては,闇金は損得勘定を抜きにした報復を行う可能性が高いので大変危険です。
LINE闇金も通常の闇金と変わりはありませんから,縁を切るためには専門家を間に入れたうえで適切な対応をとるべきです。

LINE闇金でも即対応します

LINEを使った闇金への対応を行う弁護士や司法書士はそう多くありません。

場合によっては1社でもLINEを使ってやり取りしている闇金がある場合は断られてしまうケースもあるようです。

当事務所では,電話番号が分からず,LINEのみでやりとりをする闇金も対応しています

LINE闇金についての相談や依頼にも積極的に対応しておりますので,被害にお悩みの方はぜひ当事務所にお問い合わせください。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター