その闇金問題,本当に解決するつもりがありますか?

公開日:2018/06/25更新日:2018/06/25

カテゴリー:司法書士, ブログ タグ:

司法書士の下東です。

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は闇金に関する困ったご依頼について触れさせていただきます。

闇金被害を訴える相談者様のほとんどは,闇金との関係を一刻も早く断ち切りたいというお考えの方々です。

昨今の闇金は悪質性の高い業者が増えてきていますから,そのような犯罪者集団と早く縁を切りたいと考えるのは当然です。

当事務所といたしましても,闇金問題を真に解決したいというお考えの方につきましては全力でサポートさせていただいております。

しかしながら,なかには

一部の闇金とは縁を切りたいが取引を続けたい闇金もいる

という困ったお考えをお持ちの方もおられます。

今回は,なぜそのように考えてしまうのかについて検討します。

一部の闇金問題だけ解決したいと考える理由は?

闇金問題で困っているのなら全ての闇金と縁を切りたいと考えるのが普通です。

しかし,どういうわけかご相談者様の10人に1人くらいの割合で,闇金全部ではなく一部は残して残りを解決して欲しいという要望をお持ちの方がおられます。

そう考える理由は概ね次のようなものがみられます。

1番怖い闇金は残しておくしかない

  • いつもものすごく怒鳴られて怖いから依頼したら何をされるか分からない
  • 司法書士,弁護士,警察等の第三者に相談したら殺すと言われている

このような理由で1番怖い闇金だけは残さざるを得ない,しかし他の闇金に支払いするとその怖い闇金に払えないので他の闇金は全て整理したいというようなご希望があります。

しかし,怖いから払い続ける,怖いからいいなりになるという考えではいつまでも闇金とは切れません。

せっかく闇金と縁を切る覚悟ができたのなら,怖いからといって残したりせず,一気に解決すべきです。

それに,いくら怖い怖いと言っても闇金と交渉するのは私共ですから,ご本人様が怖がるには及びません。

さらにいえば,怖いタイプの闇金であることと,解決が困難ということはイコールではありません。 闇金が怒鳴り上げたり殺すと言ってみたりするのはある意味キャラ作りであり回収に繋げるためのテクニックに過ぎません。

ですから,債務者の方に対しては常に怒鳴ったり殺すだのさらうだの言ってくる闇金であっても,私が電話をすると礼儀正しい対応をされ,平和的解決に至るというケースはいくらでもあります。

したがって,怖いタイプの闇金だから残しておくというのは全くもって無意味でありご本人のためには決してなりません。

もしそういうことをお考えであれば上記を再度読んだ上で今一度考え直すことをお勧めします。

1番話しやすい闇金は悪いから残しておこう

話しやすくて良い業者さんだし色々相談に乗ってもらえるからここは残したいというご希望も多くあります。

ではその「良い闇金業者さん」,どういうところが良いのかを聞くと,いつも親身になってくれるとか,体を気遣ってくれるとか,他の闇金のことでも相談に乗ってくれる・・・等々,口先だけでできる対応ばかり出てきます。 客観的にみることができれば明らかですがそんなものは営業トークに過ぎません。

闇金業者側としたら,ちょっとやさしくしてあげるだけで今後の回収が約束されるのならいくらでもやさしくします。

しかしよく考えてみてください。

あなたの窮状の一因はその業者にあるはずです。

それをちょっとぐらいやさしい闇金だからといって不問にしてしまうのはお人好し過ぎます。

それに,闇金問題はあなただけの問題ではありません。

ご家族等に及ぶ経済的負担のことも考えてみてください。

あなたの考えが間違っていることが分かるはずです。

1番金利が安い闇金は今後のために残しておく

ここは金利が安いからいざというときに借りられるように残しておく というような考えで,当事務所には申告せずにその業者とだけはこっそり取引を続けるというケースも散見されます。

このケースがなぜあとから発覚するのかというと,その依頼者の方が自ら白状するからです。

つまり,金利が安いから残しておいたはずが徐々に負担が重くなり,耐え切れなくなって相談してくるのです。

そこで金利はどのくらいなのかを確認すると,私共の感覚からすれば全然安くないということがほとんどです。

最近の闇金は総じて金利が高く,携帯のみで営業しているいわゆる090金融であれば金利は1週間で5割程度が主流です。

そのような中で,例えば2週間で5割というような業者がいれば金利負担は半分ですから確かに比較すれば安いです。

しかし,2週間で5割といえば年利率では1300%以上となります。

消費者金融が年利18%前後で営業していることとの比較でいえば,安いとされる闇金の金利であっても消費者金融の70倍以上です。

こんなものが本当に安いといえるでしょうか。 実際に支払う金額で考えても,例えば5万円借りていたら金利だけで1ヶ月5万円以上になるわけです。

そんな業者との付き合いを続けることが自分にとって本当にメリットがあるのか,冷静になって考え直してみてください。

闇金問題を本当に解決するつもりがあるのなら

闇金との関係を絶つ決断ができない方という方は多くいらっしゃいます。

やはり当事者になると闇金は色々な意味で怖い,あるいは厄介なものですから,それは無理からぬことです。

しかし,せっかく闇金との関係を絶って解決への一歩を踏み出す覚悟ができたのなら中途半端は止めましょう。

中途半端に一部の闇金だけ整理しても,数ヵ月後には元の木阿弥という方がほとんどです。

結局,一部の闇金だけ整理して残りの業者と付き合いを継続するということは決してご本人のためになりません。

そんなことをするより,前向きに将来のことを考えて闇金と完全に訣別する決断をしてください。

掲示板に書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
闇金情報提供掲示板はこちら
     闇金相談電話に対応するオペレーター