ヤミ金被害の防ぎ方 その2

公開日:2014/08/13更新日:2014/08/13

カテゴリー:相談員

こんにちは。前回に続き,ヤミ金被害の防ぎ方についての相談員のブログです。

ヤミ金が使う道具を調達させないことが,結果的に被害軽減につながると思います。ヤミ金を営むのに必要な道具は多くはありません。騙したり脅したりの商売ですから口がきけなければ困りますが頭は使いませんし,一人でできるので人望も人脈もいりません。他人名義の銀行口座と携帯電話と元手が少々あればいいのです。

ではヤミ金はそれらの道具をどのようにして手に入れているでしょうか。

銀行口座を譲渡した人が逮捕されるというニュースを時々目にしますが,お金に困った人がわずかなお金で口座を売ってしまったり,ヤミ金への返済に詰まった人が返済金の代わりに渡してしまうというケースが多いようです。このような人生を棒に振る行為はやめてください。

次に携帯電話ですが,ヤミ金に融資の申し込みをしたら「審査に必要なので携帯電話を契約してください」「契約後,指定の場所まで送ってくれたら,30万融資しますよ」などと持ちかけられる手口が非常に多いです。しかし,業者の言うとおりにしても約束の融資はされませんし携帯電話の契約代金がそのままあなたの債務になるだけです。そして携帯電話を第三者に譲渡する行為は法に反する為,絶対に応じないでください。

携帯電話を業者に送る際には,こんなことを言われるケースが相次いでいます。

・品名を書く欄には「携帯電話」と書かせない。
詐欺業者は,pcパーツ・インクリボン・ゲーム機・家電など,送付物が携帯電話だと分からないようにして送らせようとします。

・送り主の連絡先に「業者の指定する電話番号」を記載させる。
通常,送付状には送り先住所と,送り主であるあなたの住所と連絡先を記載しますよね。それをさせず,業者の連絡先を書くように言われるケースがあります。

他にもさまざまな手口があると思います。とにかくおかしいなと思ったら,送る前に相談して下さい。

ヤミ金にお金を回さないことも被害の防止策の一つです。ヤミ金が貸し付けるお金は,当然ですが被害者からの返済金です。ヤミ金からお金を借りる・返済するということは,ヤミ金という犯罪を助長する行為であることを覚えておいてください。

そもそも論ですが,ヤミ金に引っかかる人がいなければヤミ金被害は生まれません。ヤミ金被害ゼロに向けてあなたができることは,ヤミ金から借りない・ヤミ金と縁を切る,これに尽きます。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター