Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

元金和解は解決にならない

公開日:2019/08/26更新日:2019/08/26

カテゴリー:司法書士 タグ: ,

司法書士の下東です。

既に周知の事実だと思いますが,闇金には利息も元金も支払う必要はないというのが判例です。
多くの司法書士事務所・弁護士事務所では,この判例に従い,闇金には一銭も支払わないという方針で事件を処理しているかと思います。
闇金に対する金銭の支払いは,闇金営業を助長・促進することにつながります。また,反社会的勢力に加担することにもなりますから,闇金に対して金銭の支払いや利益供与をしないということは当然であり,社会的責務といえるでしょう。

ところが,ごく一部の事務所において,元金未払いの場合に一律元金を支払わせる「元金和解」をしているようです。もちろん,闇金といえるかどうかが微妙な事案や,不動産担保ローンとなっており,支払わなければ抵当権の抹消ができないというような特殊な事案においてはやむを得ず元金和解をするということもあるかと思います。
しかし,事案を区別せずに一律に元金を支払わせるというやり方はかなり問題があると思います。

どのような問題があるかというと次のようなものです。

依頼者の意思を無視する

闇金との元金和解が事務所の方針となっているということは,つまり依頼者の意向は無視されるということです。生活が苦しいのでもう元金を払いたくないと思っていても,「元金は闇金に返してもらいます」と決められてしまうのです。
なかには「闇金に元金を払うかどうかはご自身で決めていいですけど,払わないと激しい取立てがありますよ」等といって元金を支払わせる方向に誘導する事務所もあるようです。
これでは,取立てを受けたくなければ元金を払えと言っているのに等しく,まるで闇金側の主張です。
このように,依頼者の意向や真意を無視して闇金と元金和解をする方向に仕向けるやり方は問題があるように思います。
依頼者の意思を尊重して職務を行うべき旨を定める弁護士職務基本規定や司法書士倫理にも反することになりそうです。

金銭的負担が大きい

元金和解をするということは,今後も闇金に支払いを続けなければならないということです。
弁護士や司法書士に依頼するということは,支払いが苦しいからどうにか助けて欲しいということだと思います。にもかかわらず,元金和解後は,闇金への返済のほか,弁護士費用・司法書士費用の支払いも要することになるのです。
するとどうなるでしょうか。賢明な人であればすぐに分かることです。
そうです。支払に窮した結果また闇金に借りることになってしまうのです。
これでは闇金問題の解決になりません。結局,元金和解というのはその場しのぎにしかならず,抜本的解決にはなり得ません。

和解が守られる保証がない

元金和解をするとしても,闇金がその和解を守る保証はあるのでしょうか。
まともな業者が相手であれば,看板を掲げて営業している以上,約束を守らなければ信用問題になりますから和解が履行される可能性が高いと思います。
一方,闇金の場合は,屋号もなく(あったとしてもコロコロ変えます),個人名も偽名,口座は他人名義のものです。約束を守らず傍若無人の限りを尽くしたとしても,名前を変えてしまえばなんの問題もない営業形態なのです。そのような闇金と和解をしたとしても,その和解は守られるのでしょうか。元金の支払後,追加で請求をされたり,無理矢理再取引させられたりはしないのでしょうか。
もちろん,全ての和解が反故にされるとは思いません。元金和解により解決できたという方も多いと思います。しかしその一方で,元金和解後も付き合いが切れなかったり,不当な請求が続いているという相談例も多くあります。
このようなリスクがあるにもかかわらず元金和解を勧めるのはかなり問題があるように思います。

元金和解は闇金営業を助長する

元金和解は,いい換えれば闇金に元金を保証してあげていると同じです。
闇金側からすれば,どんな債務者に貸したとしても,返済がおぼつかなくなってきたときには,元金和解を方針とする事務所に依頼するよう債務者を誘導すれば取りっぱぐれがないことになります。
そうなると,闇金は貸し倒れのないおいしい商売ということになって益々はびこり,更に多くの被害者を生むということになります。
元金和解を行うということはこういうことです。

闇金との癒着を生む

闇金と結託して依頼者を食い物にしている事務所も現実に存在するようです。「元金」と称し,本当の元金に加えて違法金利も支払わせるような和解をする事務所です。
また,費用の支払が滞った場合に,「支払いしないのなら闇金に辞任したと連絡します。そうするとまた闇金から連絡がきますよ」などと暗に脅して費用の回収を図ったり,実際に辞任を闇金に伝えて取立てを誘発したりするケースもあります。
ここまでくると,闇金とグルになっている悪質事務所としかいいようがありません。

元金和解は極力避けるべき

以上にみてきたとおり,闇金との元金和解には相当に問題があります。
ほとんどの元金和解は,その場凌ぎにしかならなかったり,逆に悪質な請求を誘発する結果となりますのでお勧めできません。
また,元金和解を積極的に進めてくる弁護士や司法書士は,まともとは思えませんので避けるべきです。

  • 4
    匿名 says:

    元金払えはさすがに言われたことないけどどんな事務所がそんなことやってるんだろ

  • 3
    匿名 says:

    元金和解をしないことにより闇金から攻撃されたらどうすれば良いのでしょうか?

  • 2
    匿名 says:

    そうですね 仰る通りだと思います

  • 1
    びっくりしたなぁもう says:

    以前相談した弁護士事務所がまさにそれでした。
    ランキングで最上位にも入る、「闇金へは一切返金不要」を堂々と謳っている有名なところです。
    10件を超える業者への介入に関し、元金と支払額の詳細をすべて聞き取ってメモしてくれて「ああ、キチっとやってくれるのだなぁ」と感動したのも束の間、こちらが驚いて腸ねん転を起こしそうなことをサラッと言ってのけました。
    曰く「これだけ件数が多いと、元金をいかにクリアしていても業者は直近の融資に対する返済を重視しますからねぇ・・・。借りて一度も返済していないものはそっくり返済しましょう。」

    暫し唖然としました。

    さらに決め打ちのセリフ

    「そうしますと、1件に対して6万円ですのでウチの分で86万円と、弁済額が172万、しめて258万円ですかね。」

    「おんどれ、闇金を養っとんのか!!」

     と言ったとか言わなかったとか・・・・・・・。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター