Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

0367094814 「原」による,いわゆる”紹介屋”の手口に注意

公開日:2019/09/17更新日:2019/09/17

カテゴリー:闇金情報 タグ: , , ,

悪質な闇金一覧はこちら

闇金原に関する情報

業者名
原(ハラ)
種別
闇金・紹介屋
悪質度
★★★
住所
不詳
HP URL
不詳
詐称登録番号
なし
電話番号
0367094814(03-6709-4814)
手口
・年利1500%を超える高金利で違法な貸付けを行う。融資額は5万円以下にとどまることが多い。
・弁護士・司法書士を紹介して他社を整理させ,自社だけでその顧客を囲い込む。

一般のサラ金とはまったく比較にならない高金利

原は,年利数千%という高金利で貸付けを行う闇金業者で,貸金業登録なども行っていない違法金融業者です。

融資の金額は小口であり,まとまった金額の借入れはほとんどできませんし,取引をある程度続けても良い条件での借入れをすることはできません。

利息はとても高く,1~2週間程度の返済サイクルで元本の5割を超えるような高金利を要求されることが多いです。

年利に換算するとおおむね1500%を超える割合になりますので,一般の消費者金融などとはまったく比較にならない悪質な貸付けです。

少額の元手で多額の利息を搾り取るという,融資とは名ばかりの暴利行為を行う闇金ですから,借りるメリットはまったくありません。

客を囲い込みお金を搾りつくす紹介屋

この業者は,他の闇金業者からの借り入れがあるお客さんの場合,まず自分以外の闇金を整理させ,その後自社でその客を独り占めするという手口を用いることがあります。

いわゆる紹介屋というもので,他社を整理させるため適当な弁護士や司法書士事務所を紹介して依頼させ,それらとの取引を終わらせて自社だけで搾りつくすのです。この際,高額な紹介料を請求される場合もあります。

このように専門家を紹介されるとき,「あそこの弁護士・司法書士とはもう話をつけている」などと言われ,事務所名と連絡先を教えられますが,実際はまったくのデタラメで,紹介される事務所の方ではそんな事情はまったく知りません。

したがって単に紹介料の取られ損となるだけなのです。

また,他の闇金は片付いたとしてもこの1社とはずっと取引が続いてしまうため,相変わらず返済に苦しめられることにもなります。

結局以前よりもさらに厳しい状況になってしまったというケースが非常に多く,こういった闇金と付き合いを続けることは大変危険なのです。

こうした紹介屋については以前の記事「ヤミ金からの紹介被害」もご覧ください。

原からこのような話を持ち掛けられたとしても従ってはいけません。専門家に相談する際は,この業者も含めてすべての対応を依頼し,完全に闇金との関係を断ち切るようにしてください

原と取引を続けるのは危険

上記のとおり,原との取引が続いてしまうと,他の闇金業者がすべて片付いたとしても解決にはなりません。

むしろかなり悪質な取引に引きずり込まれる危険性があり,本当に縁を切りたいと思ったときに激しい抵抗に遭うおそれがあります。

一見お客さんのためになるような親切なことを言ってくるかもしれません。しかし実際には自分の利益のことしか考えてない悪徳業者なのだということを認識しておきましょう。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター