Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
 

闇金について相談員が5ちゃんねるで調べてみた

公開日:2020/06/06更新日:2020/06/09

カテゴリー:相談員, ブログ タグ: , , ,

相談員の内山です。  
新型コロナウイルスで世の中は未曾有の危機的な事態に直面していますが,

当事務所では,適宜感染拡大防止対策を取りながら営業を続けております。
1日も早く,以前の日常が戻ってくることを祈っております。

さて,今回は自宅にいる時間も増えたということもあり,
闇金について5ちゃんねるで調べてみました。
その中で特に相談者の方から頂く質問と関連性のありそうな書き込みを紹介していきます。

ソフト闇金に申込みをしてキャンセルした!放置しておけば大丈夫と過信するのは危険です

キャンセル料請求に関する書き込み上記画像は,闇金に関する5chでの書き込みをまとめたサイトです。内容については,申し込みをしただけで金銭の受け取りはしていないが,勤務先の情報などを教えてしまっていて,そちらへ嫌がらせをされないかどうか心配しているといった書き込みのようです。

すぐ下に書き込みをされている方は心配ないという書き込みをされています。
しかし,何ら対策を取らないまま放置してしまうというのは,キャンセル料を請求されたり,銀行口座を教えてしまっている場合には強引に少額の振込みをしてきて,高額の利息を請求される押貸し被害にあってしまう可能性があるため,とても危険です。

そこで,当事務所では同様の相談があった際には,次のようにアドバイスしています。
まず,相手の番号を着信拒否して頂いて,もし他の番号からの着信や勤務先に連絡があったとしても,まともに対応せず,一切相手にしないという対応をしていただいております。

また,既に口座の情報を教えてしまっている場合はその口座は解約していただきます。こうした対応を取っていただくことによって大半は司法書士に依頼する必要まではなく,1日2日で連絡は来なくなります。

なお,注意が必要な点としては,勤務先に連絡を入れられたくないという点から,ご本人が話しを聞いてしまうと被害が長期化してしまうという点です。
闇金は人の嫌がる事をやってお金を毟り取るという職業の人間ですから,弱みを見せるとそこに付け込まれてしまうのです。毅然とした対応で相手の連絡を無視していれば,すぐに嫌がらせは止まるケースが大半です。それでも心配だという方については,当事務所では,通常の闇金事件の半額の2万円でご依頼をお受けしております。

司法書士に依頼して元金和解できるのか?その危険性やリスクは?

元金和解に関する書き込み上記画像は,司法書士に依頼をして元金和解をしたいという趣旨の5ちゃんねるの書き込みです。
まず,当事務所をはじめ多くの弁護士事務所,司法書士事務所では最高裁判例に基づいて,闇金は公序良俗違反に該当する高金利での貸付を行なっているという判断から,受け取っている元金についても不法原因給付に該当するため,返済義務はないと主張していきます。

闇金対応のスタンダードは,このような対応になりますが,一部の事務所では闇金と元金和解をするという方針を取っている事務所が存在するようです。

法律上返済義務がないものを返済するのは,合理的ではないですし,元金和解をすることは,言い換えれば,闇金に元金の貸し倒れが起きないように元金を保証しているということになります。
すると,闇金からするとリスクが全く無い,おいしいビジネスだという事になり,こうした業者が際限なく増加することになります。また,更なる犯罪被害の誘発を招くことになり,より多くの被害者の方を増やす結果につながってしまいます。こうした理由からも元金和解はすべきではありません。

当事務所でも,勤務先に嫌がらせをされる事を恐れて,穏便に済ませたいので借りたものは返して解決したいという相談を受けることがあります。しかし,前述の通り,闇金には法律上返済義務がないことや,たとえ相手方の主張を受け入れて和解したとしても,嫌がらせを恐れて支払いをしてしまうと脅しが効く(脅せばお金を払う)人間だと思われてしまい,更なる恐喝被害を誘発するという点や,和解の約束を反故にして更に返済額を吊り上げられて,請求をしてくる危険があるという点から闇金には一切支払いをせずに対応していくという方針を取っています。

なお,一部の事務所は,相手方は悪質業者なので,嫌がらせをされたくなければお金を払って和解したほうがいいですよなどと言って支払いを促してくるようなことがあるようですが,こうした事務所は闇金と繋がっている事務所の可能性が高いため注意が必要です。

詳しくは,「元金和解は解決にならない」で,闇金と元金和解することの危険性や問題点について紹介しています。

闇金の取立てに対する対策は?連絡を無視していれば大丈夫?

勤務先への根回しに関する書き込み上記画像は,闇金からの取立てに対して何か根回しする必要があるのかといった質問の5ちゃんねるの書き込みです。
回答をしている方は,緊急連絡先と勤務先への知らない番号からの着信は出ないでもらうように周知するということを回答しています。この対応で概ね正解であると言えますが,加えて説明します。

闇金が緊急連絡先を聞いておく理由は,説明しなくてもお分かりだと思いますが,周りの方を巻き込んで嫌がらせを行なって,結果的に本人に圧力を加えるためです。

そういった理由から勤務先への嫌がらせはある程度効き目があるため,闇金も好んで行います。
その際に何も事情を知らない方が電話に出て,折返しますなどと対応してしまうと,闇金は,ここはちゃんと防御の対策がきちんとできていないから取立てをやれば効果があって,回収もできそうだと認識され,取立てのターゲットにされてしまう恐れがあります。
裏を返せば,闇金に《ここはきちんと根回しがされているから取立てをやっても効果がなさそうだ。》と認識させることができれば,業者は回収見込みがないと判断しきっぱりと請求を諦めるものです。彼らは,楽をして金を稼ぎたいという思考回路の人間であるため,回収困難な案件を粘り強く回収していくことはしないものです。
ですから,闇金にしっかり対策ができているということを認識させるためにも事前の根回しは必須であると言えます。
業者に教えている連絡先には,事前に不審な電話は一切出ないようにしてもらい,もしやむを得ず出なければならない場合には闇金からの電話だとわかった時点で,電話を切るという風に周知することが必要です。

まとめ

今回は,

・ソフト闇金に申込みをしただけで,キャンセルした場合嫌がらせをされる危険性はあるのか
・司法書士に依頼をして元金和解をすることの危険性
・闇金の嫌がらせを最小限に抑えるためにする根回しの方法

をご紹介しました。

闇金は犯罪者集団です。生活が困窮し闇金から借りざるを得ない方もいらっしゃると思いますが,こういった業者と関わりがあるというのは,健全な生活を送るためにも大きな弊害になります。闇金に一人で立ち向かうのは困難ですから,まずは弁護士,司法書士といった専門家に相談だけでもしてみてください。

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター