闇金とは「これっきりのお付き合い」も難しい

公開日:2018/02/18更新日:2018/02/18

カテゴリー:相談員

こんにちは,闇金撲滅委員会ヒラ会員の石川です。 闇金撲滅のためにできることなんかないかなと昨夜飲みながら考えてみたのです。

まず名前。ちょっと中二病っぽい考えですけど「闇」の字が入っているのって格好良すぎませんかね!?それで珍走団的なネーミングを考えてみたらどうかなあと思ったわけでして。

たとえば,小金を集めてそうで小物くささがにじみでるような,「せびり屋の金貸し」とか(絶対にオペラにはなりそうにない)。

・・・酒が入ると駄洒落に流れるのはオジサンだけではないのだなというのを実感するだけの夜でしたが,みなさま何かよい案があればお知らせ下さいませ。

なかなか関係を切れないのが闇金問題の難しさ

さて,闇金被害というのは詰まるところ「少ないお金を(時には無理やり)貸し付けられて,それに対する高額の金利を継続して請求される」という状態です。

勝手にお金を振り込まれてしまったという人も「借りたつもりはないけど,お金を受取ったのは事実だし・・・家族に知られるのも困るし」ということで釈然としないながらもお金を払ってしまう。いわゆる勉強代と思って,という感じなのでしょうがそれで終わらせてくれないのが最近の悪質闇金の恐ろしさです。

何度払っても完済できない闇金被害に遭う方が増えています。

ほとんど言いがかりのような難癖をつけられては次の返済を約束させられてしまう。来週こそ完済するぞと思ってしまった時点で闇金の策に嵌っています。それを何度も繰り返してようやく「あれ,これ払っても全然終わらないぞ」ってことを闇金被害者も認めざるを得なくなるわけです。

お金も無尽蔵にあるわけではありませんから当然生活にも響いてくるわけで,たまりかねて相談に来るのです。

一度や二度の支払で終わるなら払ってしまおうという人は案外多いんです。そして専門家が入るのは闇金にとっては金が入らなくなるので歓迎できない状況。だったらどの人にも1度だけ払ってもらってそれで終わりにしたら。回りに知られず被害者はハッピー?嫌がらせの時間的コストもかからず,口座や携帯の凍結リスクもないから闇金もハッピー?なんて考えている人はいませんか。

いえいえそうはなりません。第一,闇金が一度きりの取引をよしとしません。道具の調達コストやなんやかやを考えるとそれっぽっちの支払いがあってもまったくうま味がないからです。

それに被害者の中には信じられないほど闇金にお金を払う人がいます。金払いのいい客を見つけたら,数台の携帯で別業者を装ってそれぞれ別口で貸付をするので闇金の儲けも倍々に膨れていきます。

貸したら貸しただけ,長く取引を続けるほど闇金の懐は潤うわけですから,取引に持ち込んだらまず食いついて離そうとはしません。

闇金被害をなくすにはこの連鎖を断ち切る必要があります。

闇金とは関わらない,借りてしまったなら長く付き合わない。ご自身で関係を切るのはなかなか難しいでしょうから,できるだけ早い段階で専門家を入れて解決に向けて動きましょう。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター