闇金から持ちかけられる口座売買は違法行為です!

公開日:2017/11/11更新日:2018/07/24

カテゴリー:相談員 タグ: ,

相談員の石川です。

闇金への高金利の返済を自力で長期間続けることは困難ですから,多くの方は早い段階で支払いに詰まり,業者から矢のような催促を受けることになります。

しかし,闇金被害は高金利の支払いや督促ばかりではありません。

今回は,闇金の二次被害とも言うべき「闇金に譲渡した口座が凍結される」,「口座売買で逮捕されてしまう」というリスクについてお話したいと思います。

口座売買に関する関連記事「闇金に対する売買・譲渡目的での口座開設は詐欺罪にあたります

返済の代わりに口座売買(譲渡)を迫る闇金!

返済金を用意できず朝から晩まで嫌がらせ電話に悩まされるようになると,多くの方は正常な判断能力を失ってしまうようです。

ある被害者は給料の大半を闇金への支払いにあてる生活を送っていましたが,ついに支払いが追いつかなくなりました。闇金に返済を待ってくれるようにお願いしたところ,家族や知人へ連絡される,自宅に大量の出前が届くなどの嫌がらせを繰り返し受けるようになりました。

「金は払えなくても口座なら作れるだろ?」
そして嫌がらせに参っているときに闇金からこう持ちかけられて,言われるがままいくつかの銀行で口座を開設しキャッシュカードを送ってしまったそうです。

このような誘いに応じると,渡した口座だけでなくご本人名義の口座がすべて凍結されてしまう恐れがありますから,絶対に闇金と口座売買をしてはいけません!

闇金に対する口座売買で逮捕されるリスク

最近,口座売買での逮捕者が増えているというニュース記事を紹介します。

 金融機関の口座や携帯電話を不正に売買したとして、全国の警察が今年上半期(1~6月)に検挙した人数が1583人に上り、統計を取り始めた2007年以降の同期比で最多だったことが警察庁のまとめで分かった。不正売買された口座や携帯電話は特殊詐欺やヤミ金などに使われることが多く、捜査幹部は「『小遣い稼ぎ』として安易に犯罪に手を染めるケースも目立つ」と分析し、警鐘を鳴らしている。

 警察庁は口座や携帯電話の不正売買を「特殊詐欺を助長する犯罪」と位置付けて取り締まりを強化。07年に1119人だった検挙人数は年々増加傾向にあり、昨年は2905人に上った。
 特殊詐欺の増加が背景にあるとみられ、上半期で比べると、今年は07年(412人)の3・8倍。年間では統計開始以来最多となった昨年を上回るペースだ。1583人の内訳は、自分名義の口座の譲り渡しなどが958人で最多。不正利用目的での口座開設など(450人)▽携帯電話契約(153人)▽携帯電話譲渡など(22人)--と続いた。

 捜査関係者によると、借金の条件としてヤミ金業者に言われるままキャッシュカードを送り、業者と連絡も取れなくなった上に、詐欺や犯罪収益移転防止法違反に問われたケースもあるという。大阪府警幹部は「『自分の携帯や口座を売って何が悪い』という感覚は危険だ」と注意を呼びかけている。

 口座を他人に売ったとして詐欺罪に問われ、9月に大阪地裁で執行猶予付き有罪判決が確定した23歳と24歳の男性2人が毎日新聞の取材に応じた。2人は元々ごく普通の、専門学校の友人同士。「こんな大事になるとは思っていなかった。後悔している」と話した。

 専門学校生だった男性(23)が金に困っていた頃、友人(24)に口座の譲渡を持ちかけられた。友人は以前、先輩に迫られて口座を売却したことがあった。男性は14年12月、インターネット銀行の口座を開設。2人はキャッシュカードを渡した知人から報酬として3万円を得たという。
 口座はヤミ金業者に流れていた。2年近くたった昨年10月ごろ、大阪府警の捜査が2人に及んだ。「口座がヤミ金に使われており、凍結されている」。2人は起訴された。

 公判で2人は起訴内容を認め、男性は「遊ぶ金が欲しかった」と話した。判決は懲役1年6月、執行猶予3年。男性は取材に「口座の売買を持ちかけられた時、『警察にはばれないから』と言われて安心していた。親にも迷惑を掛けた」と肩を落とした。友人も「今後はまじめに働きたい」と話した。

戸上文恵、道下寛子 毎日新聞 11/5(日) 7:20配信 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171105-00000013-mai-soci

まとめ

闇金に対する口座売買は犯罪です。

闇金に脅されて半ば強制的に口座譲渡をしたという場合であっても逮捕される可能性はあります。

また,犯罪だと知らなかったというのもほとんど言い訳にはなりません。

知らなかった犯罪に加担する前に闇金被害の専門家に相談して下さい。

関連記事

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
     相談に対応するオペレーター