「完済後すぐに再融資♪」のワナにご注意下さい。

公開日:2018/03/11更新日:2018/03/11

カテゴリー:相談員 タグ: ,

こんにちは,相談員の石川です。

今回は「再融資を持ちかけられたことから深みにはまる闇金被害」についてお話したいと思います。

言うまでも無く闇金の金利は高いです。そんな利息を好きで払い続ける方はいません。

しかし闇金の誘導によって「高金利継続支払コース」にいつの間にか乗せられてしまうという被害者の方が多いのです。

前のブログ(闇金とは「これっきりのお付き合い」も難しい)でも書いたとおり,闇金は利息を取ってナンボの非合法商売ですから,取引を長引かせてできるだけ多くの利益を得ようとします。

しかし利息だけを延々と払わせようとしても,さすがにお客の方が早々に逃げ出してしまいます。

今回は,いわゆる完済させない闇金とは別の「一度完済させた後に再取引を持ちかける」というタイプの闇金のお話です。

 

たとえば被害者Aさんの場合はこうです。

旅行代などの出費で生活費が足りなくなってしまった分をほんの少し借りたい,というのがきっかけでした。

初めての申し込みでしたが融資サイトに必要情報を入れて送信したところすぐに電話が来て,トントン拍子に融資を受けることができたそうです。

 

「利息は1週間で5割。ジャンプか更新か自由に選べます。最初は実績がないから少額しか貸せないですけど,きちんと返済してくれれば融資枠も広げるし,他と違ってウチはうるさく電話とかもしませんから!」

 

すぐに希望額の3万円を振り込んでくれたうえ対応が丁寧だったことと,苦しくなったら完済すればいいとAさんは特段不安は感じなかったそうです。

「融資額を上げるために一度完済しましょう」という誘い文句

Aさんは1週間ごとに1万5000円の利息を払い,1ヵ月後の給料日に4万5000円を払って完済しました。

するとすぐに業者から「再融資できますけどどうしますか?」と連絡が来たのです。今度の融資額は5万円までOKと言われ「返済した分のお金に加えて5000円が手元に残る!」と考えて再取引に応じてしまいました。

融資額が増えた分,当然利息も完済金も高額になります。2万5000円の利息の支払は何とかなりましたが7万5000円を払って完済するのはきつかったAさんは「給料日だけど今回は利息だけ払おう」と思っていたところ,またもや「再融資しますから一旦完済しましょう」という業者の言に乗ってしまいました。

 

その後は8万円を借りたので,利息は4万円で完済額は12万円にもなりました。こうなると利息の支払だけでもかなりの出費です。給料日当日,とても全額は払えないと業者には言いましたが「完済してもらわないと困る。その分また貸しますから」と何度も話をされて電話を切らせてくれません。さらにこの業者は「社長・親戚に借りればいい。自分が話をつけてあげる」など会社や家族への連絡を匂わせてくるようにもなりました。

最初の説明では「利息だけ払って更新するか,完済するか自由に選べる」と言われていましたが,いつの間にか「給料日に一度完済する」のがルールになってしまったうえ,給料の半分以上を闇金に払わなければならなくなってしまったAさんは,家賃や光熱費の支払にも事欠くようになり完全に生活が破綻してしまい相談に来られたのです。

取引をまとめるとAさんは最初3万,次に5万,最後に8万(総額16万円)を借りました。それに対し支払った総額は約50万円と3倍もの金額になります! このように完済後の再融資の先には暗い落とし穴が待ち受けています。再取引などせずできるだけ早く闇金とは縁を切るべきです。

取引を断らせない闇金被害でお悩みの方は当事務所へご相談ください!

掲示板に書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
闇金対策ブログはこちら
情報提供掲示板はこちら
電話に対応するオペレーター