闇金の嫌がらせはいつまで続くのか?

公開日:2018/03/21更新日:2018/03/20

カテゴリー:相談員 タグ:

相談員の石川です。

闇金のことで悩んだまま祝日を迎えるのでは気が滅入るという方が多かったのかもしれません,祝日前にはたくさんの闇金相談のお電話を頂きました。

闇金被害は必ず解決できます! 電話相談は無料ですので,お悩みの方はどうぞフリーダイヤル0120-830-742までお電話ください。

 

さて,闇金からの嫌がらせの定番!と言えるのが電話攻撃です。

電話がずっと鳴りやまないというご相談を最近は多く聞きますが,これはスマホから自動発信アプリなどを利用して電話を鳴らしっぱなしにしていると思われます。

そのほかでは,古典的ですがピザや寿司などの出前を注文されたり消防車・救急車を呼ばれたりする嫌がらせもあります。

そこでみなさんが心配されるのが「この嫌がらせはいつまで続くのでしょうか」ということなのですが,これは相手業者の特性やご相談者様の状況などによっても変わってくるので一概には申し上げられません。

ひとつはっきりと言えることは,「闇金は回収の可能性があると思っているうちは手を引かない」ということです。

「お金がないから払えない」などと電話に出て話をしていてはいけません。

「だったら親からでも借りて払え!」と言われるだけですし,精神的に追い込むために周囲への嫌がらせが激化する恐れもあります。

闇金は時間の無駄使いを嫌う

闇金だって暇じゃありません。

多くの顧客を抱えており,返済が焦げ付けばその対応をしなければならないわけですが,当然ながら時間は有限です。闇金は常に,限られた時間の中で回収率をいかに高めるかを悪知恵を絞って考えているのです。

そこで誰でも思いつくのは「回収できないものに無駄な時間をかけるな」ということです。 時間をかけて嫌がらせをしても結局回収できませんでした,では商売あがったりですね。その時間をほかの回収にかければずっと実入りがいいわけですから,闇金は無駄に嫌がらせをする暇はないのです。

 

闇金に「嫌がらせしても無駄だな」と思わせて回収を諦めさせるためには,相手方からの金銭の請求に絶対に応じない・話もしないことが大事です。金額の落としどころを探すというスタンスでは「嫌がらせをすれば多くとれる」と思わせるだけですから,早期に手を引かせることはできません。

闇金と話しをしても,「いつ払うのか。いくら払うのか。」という相手の勝手な言い分を飲まされるだけで闇金被害が大きくなるばかりです。早期解決のためには専門家など第三者に対応を任せてご本人は話し合いに応じないことで,闇金にお金を支払う意思がないとはっきりと示すことが一番です。

 

闇金被害に遭われている方は「闇金と縁を切り,一切の支払いをしない」という形で闇金問題を解決しましょう!

掲示板に書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
闇金情報提供掲示板はこちら
     闇金相談電話に対応するオペレーター