給与ファクタリング「七福神」の代表者ら逮捕

公開日:2021/01/15更新日:2021/01/15

カテゴリー:ニュース・報道 タグ:

昨年まで給与ファクタリング業者として営業していた「七福神」の代表者らが逮捕されたようです。

「給与ファクタリング」社長逮捕 高利貸し付け、13億円利益か―警視庁
給与を受け取る権利を買い取る「給与ファクタリング」をうたい、高金利で金を貸し付けたとして、警視庁生活経済課は14日までに、出資法違反(高金利)の疑いで、ファクタリング会社社長の足立慎吾容疑者(34)=東京都新宿区四谷=ら7人を逮捕した。足立容疑者は容疑を認め、他6人は否認しているという。
同課によると、足立容疑者の会社は「七福神」の名称で貸し付けを行っていた。(中略)
給与ファクタリングでは、給与債権を買い取る形で、手数料を差し引いた金額を給料日前に渡す。金融庁は、実態は違法なヤミ金融だとして注意喚起している。
(時事ドットコムニュース2021年01月14日https://www.jiji.com/jc/article?k=2021011400718&g=soc)

金融庁が昨年3月に給与ファクタリングは違法であるとの見解を発表した以後,七福神は営業を自粛し,既存の債務者に対しては債権放棄書を郵送する等して,同社は実質的に廃業していました。

この逮捕によって,現在給与ファクタリングの類似手口として多数の被害者を出しているつけ払い後払い業者に及ぶ影響についても注視したいところです。

  1. 1
    がむしゃら says:

    七福神で4ヶ月借りて毎月46000円→60000円戻りでした。逮捕されたら過払金請求は無理でしょうか?

書き込みする

メールアドレスが公開されることはありません。

0120-830-742
お問い合わせ 闇金対策ブログはこちら 情報提供掲示板はこちら
司法書士による闇金対策ブログはこちら
情報掲示板はこちら
相談に対応するオペレーター